絵本『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』発売

 講談社は、コナミ​デジタルエンタテインメントの定番ボードゲーム最新作『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!』の絵本『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』を2021年7月13日より販売開始した。

 令和版にリニューアルしたおなじみキャラ、桃太郎、金太郎、夜叉姫たちと一緒に、楽しい迷路で遊べる、未就学児向けのあそび絵本となっている。

   

<以下、プレスリリースより引用>

『桃太郎電鉄』は、1988年に発売されて以来、老若男女問わず愛され続けてきた定番ボードゲーム! 

日本全国を舞台にしたこのボードゲームで日本の地理を学んだ人も多いかもしれません。

そして昨年満を持して発売された『桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!』がはじめて絵本になりました。令和版にリニューアルしたおなじみキャラ、桃太郎、金太郎、夜叉姫たちと一緒に、楽しい迷路で遊べる、未就学児向けのあそび絵本です。

ゲームをプレイしたことがある子もない子も遊べる迷路は、11種類。

桃鉄やキャラクターたちの秘密もいっぱい。迷路で遊びながら、地域の名産や、ご当地の偉人、
もちろん日本の地理についても学べます。根気よく迷路で遊ぶことは、子どもたちの集中力やひらめき力を育んでくれることでしょう。

 パパ、ママには懐かしく、子どもたちには新しい、『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』で楽しく遊んでくださいね。

   

商品概要

『桃太郎電鉄 めいろあそびえほん』
定価:880円(税込)
発売日:発売中(7月13日発売)

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

書籍「はじめて学ぶ ビデオゲームの心理学」12月13日発売 著者は『フォートナイト』等のUX開発に携わった人物

本書はビデオゲームに関心をもつ初学者向けに、ゲームプレイにおける脳のはたらきとユーザー体験(UX)の基礎、ゲームの功罪および開発者倫理を説く。

『ベヨネッタ3』公式設定資料集が2023年1月31日発売 表紙は同作キャラクターデザイナーの描き下ろし

設定資料集では、キャラクターCGや各種設定画・イメージボードを網羅しているほか、秘蔵の企画書やPVコンテ、開発スタッフによる解説コメントなどが掲載。

Stay Connected

TOP STORIES