『桃鉄』のマンガ・クイズつき都道府県学習本が登場。地理も歴史も雑学も楽しく学べる1冊

 学研ホールディングスのグループ会社、学研プラスは、累計販売本数300万本以上を記録した人気ゲーム『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』のエンタメ学習本「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶ47都道府県地理・歴史攻略」を2月24日(木)に発売すると発表した。

 『桃鉄』は、プレイヤーが電鉄会社の社長となって日本全国を回り、駅の物件を買い集め、自分の資産を拡大して日本一の社長をめざすゲーム。1988年にシリーズ第1作が発売されて以降タイトルを重ね、2020年発売の最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』(Nintendo Switch用ゲーム)がシリーズ最大の売上を記録。

 都道府県の名産や観光地、地理や歴史要素が満載で、親子で楽しく学びながらプレイできるのも特徴の1つとなっている。

 今回、『桃鉄』と、学習参考書でおなじみの学研の夢のコラボレーションが実現。本書では、ゲーム内で登場する339の物件駅の特色を写真付き、オールカラーで解説し、特に北海道地方は、ゲーム内で登場した53駅をすべてフォローするなど、ボリューム満点。

 描きおろしとなる4コママンガ、学習のおさらいができるクイズページがついていて、親子で楽しく都道府県の地理・歴史・雑学を学ぶことが可能。各都道府県にゆかりのある歴史人物を紹介するページもあり、盛りだくさんの内容となっている。

※この本に掲載している実在する施設・スポット・企業名、およびそれらに関連する情報は、編集部が独自にセレクト。
※表紙・サンプルページ・マンガ・特典画像はイメージで、変更になる場合あり。

 

本書を楽しむための3つのポイント

◆その1
A5判のオールカラー
地理・歴史・雑学を幅広く楽しく学べる

本書はA5判のハンディサイズで、子供の持ち運びに大変便利。オールカラーの写真・地図つきで、家でも学校でも、地理・歴史要素はもちろん、下記のようなトピックスも幅広く学ぶことができる。
#食品 #農林 #水産 #商業 #工業 #観光
#鉄道 #気候 #スポーツ #温泉 #名産品

◆その2
描きおろし4コママンガ・クイズつき

各都道府県の特色を楽しく覚えられる描きおろしマンガつき。また、各地方の紹介ページの終わりにクイズコーナーがあり、これまでの学習のおさらいができる。

◆その3
『桃鉄』ファン必見 北海道地方が熱い

 物件駅が53ある北海道は、ほかの都府県よりもボリューム増で紹介。読めば北海道に詳しくなること間違いなし。

 

楽天ブックス限定特典は「47都道府県両面マップポスター」

 書籍通販サイト「楽天ブックス」での購入者限定で、『桃鉄』のゲームマップと、都道府県のリアルマップをプリントした47都道府県両面マップポスターがついてくる。B3サイズ(364×515ミリ)なので、おうちの壁にもちょうどいい大きさだ。
※特典はなくなり次第終了。
※特典のサンプル画像はオモテ面(ゲームマップ)のもの。

 

商品概要

「マンガ・クイズつき『桃太郎電鉄』で学ぶ47都道府県地理・歴史攻略」
編:学研プラス
定価:1,650円 (本体1,500円+税10%)
発売日:2022年2月24日(木)
判型:A5判/224ページ(オールカラー)
電子版:あり
ISBN:978-4-05-205485-3
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020548500

【本書のご購入はコチラ】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052054857/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16992667/
・ヨドバシ.com https://www.yodobashi.com/product/100000009003518333/

©さくまあきら ©Konami Digital Entertainment

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES