「イラストレーション No.236」で『FF14』を2Dアートの視点から50ページに渡り特集

 玄光社は、オンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV』を特集した季刊誌「イラストレーション No.236」を2022年10月18日(火)に発売した。

<以下、プレスリリースより引用>

 

特集1
ファイナルファンタジーXIV

巻頭では、大ヒットオンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」を2Dアートの視点から50ページにわたって特集します。これまでに描かれた膨大なアートから厳選した作品を5つにカテゴライズして紹介。同タイトルのリードアーティストを務める茂木雄介さんと、コンセプトアーティスト長嶺裕幸さんのインタビューも掲載します。

(C)2010 – 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


また特別企画として、人気イラストレーターにそれぞれにとっての「FF14の世界」を描き下ろしていただきました。参加イラストレーターは、朝野ペコさん、イケガミヨリユキさん、石黒亜矢子さん、庄野ナホコさん、スカイエマさん、丹地陽子さんの6名です。

〈CONTENTS〉
作品紹介 I コンセプトアート
インタビュー 茂木雄介(「FF14」リードアーティスト)
作品紹介 II キャラクター
作品紹介 III モンスター
インタビュー 長嶺裕幸(「FF14」コンセプトアーティスト)
作品紹介 IV 装備
作品紹介 V BG
6名のイラストレーターが描く「ファイナルファンタジーXIV」の世界

(C)2010 – 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 – 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

 特集2
「サイエンスイラストレーション、メディカルイラストレーションの世界」

科学・化学、医学・医療の発展と共にある「サイエンスイラストレーション」と「メディカルイラストレーション」。専門知識が必要とされるこの分野で活躍する菊谷詩子さん、大内田美沙紀さん、横田ヒロミツさん(川崎医療福祉大学)、tokcoさん(株式会社LAIMAN)の作品はもちろん、これまでの歩みや制作背景などをお聞きしたインタビューから、その奥深い世界を垣間見ます。桜美林大学リベラルアーツ学群助教、株式会社LAIMANのコミュニケーション・アドバイザーである有賀雅奈さんに答えていただいた「Q&A」のコーナーも。

特集3
「著作権と契約のキホン」

なんとなくは知っていても、やはり難解なイメージのある「著作権」や「契約」。改めてその基本を知ることで、イラストレーター、そして発注者であるデザイナーやクライアントのよりよい関係性、仕事の進め方について考えていきます。

企画・編集協力・イラストレーション:オオスキトモコ
監修:弁護士 大川宏(総合法律事務所あおぞら)

好評連載
「ひげぼうや」By 100%ORANGE
石黒亜矢子の「創作生物図鑑」

雑誌『イラストレーション』は、1979年創刊の専門誌です。イラストレーター、マンガ家、絵本作家など、さまざまな作家を特集しています。

『イラストレーション』(1・4・7・10月の18日発売/発行:玄光社)

【本書仕様】
タイトル:イラストレーション No.236
発売日:2022年10月18日
判型:A4変型判 118ページ
定価:本体1,600円+税
JAN:4910016791228
アマゾン:https://amzn.to/3RVfAuD
出版元:株式会社⽞光社

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES