5対5のFPS『VALORANT』のコミュニティソングを「水曜日のカンパネラ」が担当。同作の世界観をリリックに込めたSP映像も公開

 Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズは、5対5のタクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』において、ゲームローンチ後初の日本のプレイヤーの声を集約したオリジナルコミュニティソングを制作した。

 コミュニティソングを制作するにあたり、2代目ボーカル歌羽が加入し話題の音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」によるスペシャル映像「Player1」を2021年12月15日に公開。

▲スペシャル映像 カットデータ

 スペシャル映像「Player1」では、水曜日のカンパネラのメンバーである「ケンモチヒデフミ」が楽曲をプロデュースし、映像に関しては、数多くの有名コンテンツを生み出している「渡邉直」が監督として制作。

 水曜日のカンパネラの2代目ボーカル「詩羽」を前面に起用した同映像では、水曜日のカンパネラの世界観とVALORANTの世界観がうまく融合した作品に仕上がっている。

 また、VALORANT公式Twitterでコミュニティソング公開を記念してキャンペーンを12月15日(水)〜19日(日)まで実施。VALORANTのプレイヤーの声を集約して制作したコンテンツを、VALORANTをまだ知らなかったり、他のタイトルをプレイしている方々に向けて、参加してくれたプレイヤー自身で魅力を伝えるきっかけになるキャンペーンとなっている。

 キャンペーン参加者には、後日抽選で「Amazonギフト」1,000円分を1,000名へプレゼント。VALORANT公式Twitterから発信されるキャンペーン投稿(12月15日15時頃を予定)から、「歌詞内のお気に入りフレーズ」と「#ヴァロソン」をつけてツイートすることで抽選に参加することができる。

詳細はVALORANT公式Twitterをご確認ください。
VALORANT公式Twitter:https://twitter.com/VALORANTjp

 

「Player1」 リリック

自転車のサドルじゃない
イオンエナジーソード愛用
ずっとエイム置いてたのに
目離したら出てくる敵

0対7の絶望的な状況からの勝利
最高ランク プラチナム
目指してる イモータル

ACEぶちかまし テンション爆上がり
M・V・Pとれたらめちゃ気持ちいい
OTつらいけど引き分けは悲しい
思いはチームワーク やるぞVALORANT

ダルトム論争 走り撃ち ああ
後ろを向いてる敵を倒せない

やるぞVALORANT

角待ちジャッジ許さねぇゾ
開幕挨拶よーちぇけら
ヴァンダルとファントムを
渡した味方が即死

ナイフシャキシャキ金欠メンの哀愁
「Defeat」
慣れないジェット使って捻挫
エコラウンドでも勝ちます
エコラウンドでも勝ちます

オーバータイム投票 KDAボロボロ
それなのにみんな前向きなのは何故?
あいさつ替わりワンヘッドショットかまし
自分から声出せば良くなるぜムード
マッチポイントで野良からプロポーズ
みんなのエピソード 刻めVALORANT

 

水曜日のカンパネラ コメント

<詩羽・コメント>

今回VALORANTとの企画に関わり、レコーディングから撮影まで本当に楽しい日々でした。私自身ゲームが好きで、移動中や空き時間に1人で没頭しています。そんな中今回ゲームのお話をいただけたことがすごく嬉しかったです!MVでは、ゲームキャラのような非現実的なキャラと人間味のあるキャラを演じました。みんなにゲームの魅力が伝わったら嬉しいです!VALORANTも水曜日のカンパネラも、どんどん進化していく様を追いかけてください!

 

<ケンモチヒデフミ・コメント>

この度はVALORANTのオリジナルソングを作らせていただきありがとうございました!プレイヤーの皆さんからの声を集めて歌詞を作るという、私にとっても初めての試みでとても楽しく制作できました!皆さんからの熱いメッセージ、ほっこりするエピソード、悲喜こもごもの声、中にはラップっぽく韻を踏んでる歌詞まであったりと、VALORANT愛にあふれた声がいっぱい届いて嬉しくなりました。私自身もゲームをやるのですが、そこでかわされるみんなでのボイスチャットが好きだったりします。普通に会うよりももっと長時間、ゆっくりコミュニケーションが取れる気がして楽しいですね。音楽的にはVALORANTの世界観をイメージして、スタイリッシュで重厚感を意識しつつ、爽快感も得られる作りとなっています。ゲームをプレイする際にいっぱい聞いてもらえたら嬉しいです!

 

水曜日のカンパネラ プロフィール

2013年からコムアイを主演歌唱とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっていた。2021年9月6日、コムアイが脱退、新しく主演/歌唱担当として詩羽(Utaha)が加入となり新体制での活動がスタート。同年10月27日、新体制後初の新曲「アリス/バッキンガム」をリリース。12月8日(水)にWALL&WALLで開催する新体制初の主催リリースパーティー<LET’S PARTY>は一般発売後数分でSOLDOUT。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES