【週刊ゲーム動画トレンド】にじさんじの案件・コラボ動画で盛り上がりを見せた『ポーカーチェイス』とその後

 スマートフォンゲームアプリ事業者向け分析ソリューション「LIVEOPSIS(ライブオプシス)」(提供:スパイスマート)では、YouTubeのゲーム関連動画のトレンドを把握できる機能を備えている。主な機能として、アプリゲームに関する人気動画ランキング、ゲームタイトル毎に関連動画を多く投稿しているYouTuberの検知や動画単位の再生推移を追えるなどだ。
 
 本連載「週刊ゲーム動画トレンド」では、LIVEOPSISを活用し、ゲーム公式運営チャンネルの動向やゲーム実況者の動画内容を定点観測し、最新のゲーム動画のトレンドをまとめていく。今回は、2022年3月21日(月)~3月27日(日) の期間について掲載。

 

【公式ch動画トレンドの週間ランキング】
新作スマホゲームのPVがランクイン

順位
チャンネル名
動画タイトル
公開日
視聴回数
1
アニプレックス YouTube チャンネル スマートフォン向けゲーム「INFINITY SOULS」 ティザームービー 2022/3/21 970,985
2
ぱかチューブっ! 「ウマ娘 プリティーダービー」ぱかライブTV Vol.15 2022/3/27 885,658
3
原神-Genshin-公式 【原神】エピソード 神里綾人「夜を照らせし灯火」 2022/3/24 782,525
4
モンスト(モンスターストライク)公式 モンストニュース[3/24]モンストの最新情報をお届けします!【モンスト公式】 2022/3/24 777,953
5
ドラゴンクエストウォーク公式 『ドラゴンクエストウォーク』ウォークに夢中 新装備篇 2022/3/10 766,745
6
星ドラ公式チャンネル 【星ドラ】シドーそうび登場 ~竜巻から降臨~篇 2022/3/23 656,798
7
星ドラ公式チャンネル 【星ドラ】シドーそうび登場 ~風船から降臨~篇 2022/3/23 647,970
8
星ドラ公式チャンネル 【星ドラ】シドーそうび登場 ~惑星から降臨~篇 2022/3/23 623,896
9
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク プロジェクトセカイ ワンダショちゃんねる 1.5周年スペシャル 2022/3/24 582,433
10
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 『にっこり^^調査隊のテーマ』3DMVゲームサイズ公開! 2022/1/19 536,096
11
ドラゴンクエストウォーク公式 DQウォーク2.5周年特別映像「ドラクエウォーカーになれない理由」 2022/3/10 442,787
12
あんスタチャンネル Eden「Awakening Myth」あんさんぶるスターズ!! Music ゲームサイズMV 2022/3/23 391,934
13
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 「プロジェクトセカイ COLORFUL LIVE 1st – Link -」ライブ映像『群青讃歌』を公開! 2022/3/24 357,744
14
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク サラマンダー / 東雲彰人 & 東雲絵名 × 初音ミク 2022/3/12 338,566
15
モンスト(モンスターストライク)公式 テレビアニメ「鬼滅の刃」コラボCM【モンスト公式】 2022/3/15 330,854
16
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 『いーあるふぁんくらぶ』3DMVゲームサイズ公開! 2022/3/14 293,000
17
ドラゴンクエストウォーク公式 『ドラゴンクエストウォーク』の新情報をお届け「スマートウォーク」#41 2022/3/27 290,063
18
【公式】Fate/Grand Order チャンネル Fate/Grand Order スペシャルステージ in AnimeJapan 2022 2022/3/27 274,860
19
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク ロウワー/25時、ナイトコードで。×MEIKO 2021/11/9 267,475
20
プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク 『ノマド』3DMVゲームサイズ公開! 2022/3/28 224,697

※:本ランキングではモバイルゲームの公式動画を抜粋(視聴回数はツール上の表記に準拠)

 

 ランキングでは、『星のドラゴンクエスト』のシドー装備に関するCM動画が6位・7位・8位と立て続けにランクインした。『ドラゴンクエストⅡ』のラスボスであるシドーが、さまざまなシーンから降臨(登場)する、ユニークな動画となっている。3本とも視聴回数130万回を超えているところを見ると、広告として活用されたことが考えられる。

 さて、今回のトピックはアニプレックスの新作スマートフォン向けゲーム『INFINITY SOULS』のティザームービーが1位を獲得したことについて。

 本作は、「魔法少女リリカルなのは」シリーズを代表作とする都築真紀氏がシリーズ構成・メインシナリオを担当するスマートフォン向けクライム&レスキューRPG。

 舞台はネットワーク技術の進歩と発展により人々が様々な恩恵を受けられるようになった一方、新たな犯罪「電脳犯罪」が多発する時代。その電脳犯罪に自らも被害に合いながらも誰かを救うために必死に戦うキャラクターたちを描いた物語となる。

 メインイラストに川上修一氏、依河和希氏を迎え、延べ60人以上のキャラクターを描き下ろしているという。なお、開発は『ゆるドラシル』などを手掛けるクローバーラボが担当し、 MAPを用いたバトルや複数のWAVEを戦うバトルなど戦略性の高いゲーム内容となっている。

 ティザームービーでは、世界観の紹介で終始しているが、「魔法少女リリカルなのは」シリーズを代表作とする都築真紀氏が関わっているタイトルだけに大きな話題を集め、視聴回数も100万回に届く勢いだ。その後、3月27日のAnimeJapan2022 アニプレックスブースにて公開されたPVでは、キャラクター紹介や一部ゲーム画面などが確認できる。

 同作の関連動画は、チャンネル登録者数170万人を誇る「アニプレックスYouTubeチャンネル」で公開されている。同チャンネルは、アニプレックスの関連タイトルのアニメPVなどが多数投稿されており、国内屈指の大手チャンネルである。

 『INFINITY SOULS』はオリジナルタイトルではあるものの、アニプレックスが抱える大勢のフォロワー(チャンネル登録者)に情報を届けられるのは強みのひとつであり、事前プロモーションとしても十分に寄与するのではないかと考えられる。

 

▲画像はアプリ分析ツール「LIVEOPSIS」より、2022年3月10日~4月1日の「アニプレックスYouTubeチャンネル」の推移。視聴回数(紫)と投稿数(白棒)。前述しているように、同チャンネルでは数々のアニプレックス関連動画が投稿されているため、特別大きな動きは見られない<クリックすると拡大>

 

【ゲームアプリ動画トレンド(投稿者)】
VTuber界隈で盛り上がりを見せるポーカーチェイス

 今回は『ポーカーチェイス』の動画を投稿しているクリエイターに注目。

▲アプリ分析ツール「LIVEOPSIS」より、『ポーカーチェイス』の動画を投稿する主なクリエイター一覧<クリックすると拡大>。関連アプリの動画を投稿しているクリエイターをさらに調べたい場合は下記のボタンからどうぞ。

 

 C-betがリリースした『ポーカーチェイス』は、その名の通りポーカーを題材としたスマートフォン向けカードゲーム(PCブラウザ版も配信中)。プレイヤーに配られた2枚のカードとテーブル上に追加されていく5枚の共通カード(コミュニティカード)の、計7枚から5枚を使って手役を作り、その役の強さによって勝敗が決まるテキサスホールデムポーカーを採用している。

 また、登場する個性豊かで魅力的なキャラクターたちは、ポーカーをプレイすることで好感度を上げることができ、一定の好感度をこえると“進化“を遂げ姿が変化したり、ゲーム内で使用できる新たなキャラクターボイスやスタンプが解放されたりする。

 同作の人気は、バーチャルライバー事務所・にじさんじによるPR動画で火がついた。ポーカー自体が対戦要素を含み、なおかつ会話を交えたコミュニケーションゲームでもある。所属ライバー(VTuber)の交友関係も後押ししてか、いずれの動画も視聴回数30万回を超えるヒットになった。ゲーム内容と動画の相性の良さがマッチした結果だ。

 2022年1月2日には、総勢40名以上のにじさんじライバーが参加したポーカー大会「NIJISANJI NEW YEAR CUP OF POKER 2022(以下、NNOP2022)」が開催。7時間も及ぶ該当動画は視聴回数148万回を記録した。

 さらに、その後はゲーム内コラボも実施され、エクス・アルビオさん、叶さん、葛葉さんの3名が『ポーカーチェイス』内のプレイアブルキャラとして期間限定で実装された。

 2022年1月2日に開催されたポーカー大会「NNOP2022」が功を奏してか、『ポーカーチェイス』のApp Storeセールスランキング及び無料ダウンロードランキングはTOP200圏外から急浮上し、それぞれでTOP20入りを果たした。

▲画像はアプリ分析ツール「LIVEOPSIS」より、2022年1月1日~3月1日の『ポーカーチェイス』のApp Storeセールスランキング(赤)、無料ダウンロードランキング(青)の推移<クリックすると拡大>

 しかし、その後はコラボ施策も落ち着きを見せると、ランキングも再びTOP200圏外となった。アプリ人気を継続させる難しさが垣間見えたが、同作を用いて大会や各動画が盛り上がったのも事実。それだけ『ポーカーチェイス』と動画は相性はいいといえよう。

 現在は、VTuberの天開司さんらが『ポーカーチェイス』の動画投稿・配信を行っているが、PR・案件かどうかは定かではない。ただ、天開司さんは、これまで麻雀ゲーム『雀魂』などの大会を主催するなど、ゲームタイトルを盛り上げる経験を持つ。

 VTuber界隈をはじめ、ゲーム実況者を通じて同作が再び盛り上がりを見せる可能性は大いにありそうだ。

 『ポーカーチェイス』及び、ほかのモバイルゲームの投稿動画(トレンドなど)はLIVEOPSISのYouTube機能から確認できる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES