『ニンジャラ』世界累計900万DL突破 TV等マスメディアを活用した宣伝戦略が流入に寄与か

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、Nintendo Switch向け対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』が、5月26日に世界累計900万ダウンロードを突破したことを発表した。本作は昨年10月に800万ダウンロード突破を発表しており、約8ヵ月で100万増加したことになる。

 今回の突破を記念してゲームでは2022年6月2日(木)から2022年6月30日(木)10:59まで、記念キャンペーンを実施。期間内にログインすることで、ゲーム内通貨の100ジャラがプレゼントされるという。

 『ニンジャラ』は“ニンジャガム”と呼ばれる武器を駆使して戦う基本プレイ無料のアクションゲーム。2020年6月25日の発売日には、わずか16時間で世界累計100万ダウンロードを突破、その後もゲーム内コラボイベントで盛り上がりを見せている。

 また、2021年10月から12月まで本作を取り扱ったバラエティ番組「ニンジャラ・ナンジャラ」をテレビ愛知・テレビ東京系列で放送、さらに2022年1月からはテレビ東京系6局ネットにてテレビアニメ(毎週土曜日午前10時30分)も放送開始となり、積極的なメディアミックスも展開。加えて、TVCMを通した露出にも余念がない。

 こうしたマスメディアを活用した宣伝戦略が、新規ユーザーの流入に大きく寄与したことは想像に難しくないだろう。シーズン10の開始を目前に900万ダウンロードを突破した『ニンジャラ』が、今後どのような展開を見せるのか注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES