『スーパー野田ゲーPARTY』販売本数10万本を突破 7月発売の次回作の収録ゲームも発表

 吉本興業は、カヤックと開発中で、7月28日(木)に発売を予定しているNintendo Switch用ソフトのユーザー共創型ゲーム『スーパー野田ゲーWORLD』のゲームラインナップを発表した。また、前作『スーパー野田ゲーPARTY』について、2022年5月時点で約10万本の販売を記録したことも併せて発表。

 本作は「R-1ぐらんぷり 2020」の王者であり、さらに「M-1グランプリ 2020」で優勝したお笑いコンビ、マヂカルラブリーの野田クリスタルさんと『ことばのパズル もじぴったん』の生みの親で、カヤック所属のゲームクリエイター後藤裕之氏が共同で制作を進めているゲーム。

 前作同様、今作でもクラウドファンディングを実施。前回を大きく上回る約4,245万円を達成し、5254人もの出資者から寄せられた素材を活かしてゲームを開発中。今作の出資者には、人気お笑いコンビの千鳥・ノブさんによるアクションゲーム「信~NOBU~」、ゲーミングチェアでおなじみAKRacingをモチーフにしたレーシングゲーム「Ashi Kogi Racing」、出資額500万円のCygames社によるカードゲーム「邪道バース」など話題作が目白押し。

 前作の人気ゲーム「つり革」や「ブロックくずして」もオンライン対戦が可能になり、ステージも追加し後日アップデートで計20本のゲームを収録予定。

<以下、プレスリリースより引用>

 

収録ゲーム紹介 対戦ゲーム(オンライン)

みんなのつり革
M-1グランプリで披露したネタ「つり革」がオンライン対戦に対応!最大20人で対戦プレイができます。トンネルや傾斜などの仕掛けも追加。今作では国内外の約40路線からステージ選択が可能です。

大乱闘ブロックくずして
おなじみ野田ゲーの「ブロックくずして」のアレンジ版。前作と比べて、ステージが増え、アイテムなどのギミックも追加されました。デッカチャンを操作して、球に当たらないように避け続けます。玉に当たるとデッカチャンが巨大化し、どんどん不利になっていきます。

邪道バース
イカサマできるカードゲーム『邪道バース』です。『シャドウバース』をパロディーにしました。「カードをこっそり2枚引く」「相手の体力を奪う」など、手を操作しながらバレずにイカサマを行います。イカサマを指摘されるとペナルティを受けます。

ナガイアス
横スクロールのシューティングゲームの長い長いステージが、なんと1画面に収まった形に。スタート地点から最後のボスをいきなり狙うこともできます。2人プレイは、お互いに撃ち合う対戦形式です。

将棋Ⅲ
千年の時を経て生まれた、野田クリスタル考案の『将棋Ⅱ』に続く『将棋Ⅲ』です。盤上のキャラクターを操作して、将棋のコマを置くと爆発します。コマの種類によって異なる、爆発の仕方を覚えることが勝利へのカギとなります。

 

収録ゲーム紹介 対戦ゲーム(オフライン)

Ashi Kogi Racing
椅子に座ったまま、自らの足で漕いで進むレースゲームです。タイミングよく地面を蹴ったり、空気抵抗を減らすためにリクライニングを駆使しながら、サーキットや山道などのコースを駆け抜けます。

スーパー音声衰弱
音声を使った神経衰弱です。カードをめくると流れる音を覚えて、同じ”音”をそろえます。レベルが上がっていくと、ピアノの音程を聞き分ける「絶対音感」のステージや、バイク川崎バイクなど特定の芸人の声しか出てこない個性的なステージも登場します。

The 連写
あの高橋名人とコラボした、ひたすら連射の速さを競うゲームです。制限時間内に、より多くボタンを連射できた方が勝ち。高橋名人(COM)と対戦することもできます。

やせちゃうよ?
放っておくとどんどん痩せていく、マヂカルラブリー村上さんの口に、食べ物を運ぶゲーム。食べ物ではないものを食べさせると、更に痩せちゃうので、要注意です。

仕分け SHIWAKE
かつて野田クリスタルがアルバイト生活の頃にしていた「郵便仕分け」をゲーム化。ハガキに書かれている住所をよく見て、制限時間内に正しく仕分けていくゲームです。

回転めし
手前や奥のレーンを次々に流れていく料理の中から、指定された料理を誰よりも早く取る早押しゲーム。動体視力が試されます。

 

収録ゲーム紹介 1人プレイゲーム

信 〜NOBU〜
千鳥ノブが出資によって誕生した、ノブが主人公として活躍する、異世界を舞台にしたアクションゲームです。ダメージを受けると「ヨロイ姿」→「私服」→「パンツ一丁」と弱体化。さまざまな敵やギミックを攻略し、クリアを目指します。

無理して集まらなくていいよ

どうぶつの国
森や砂漠などのフィールドを散策して、自由気ままにいる動物たちをカメラで撮影していく、一人称視点のゲーム(FPS)です。出現する300匹以上の動物は、すべて出資者の方々のペットの写真です。見つけた動物は「どうぶつ図鑑」に保存されていきます。

 

アップデートで追加予定のゲーム

動級生
動物しか登場しない学園恋愛シミュレーションゲーム

THE 芸人
芸人事務所のマネージャーとして事務所を大きくするシミュレーションゲーム

クラウドファンタジー
あらゆる登場キャラクターを仲間できる大所帯のRPG

コマンド長すぎだぜ!技 出なさすぎ君
技を出すためのコマンド入力がやたらめったらに長い格闘ゲーム

マッチョあつめ
放置系マッチョ育成ゲーム

つめあつめ
同じ柄のネイルをなぞって消すギャル系パズルゲーム

上記に加えて、もう1ゲーム追加し、最終的に20ゲーム収録予定です。情報は随時発表してまいります。

 

野田クリスタル コメント

M-1を優勝した翌年に作り出したゲームという事で、わけわからなくなるくらい大変でした。ただクラウドファンディングでは5000人以上の出資者、集まった額は4000万円以上、前作の3倍近くの金額が集まり、これは今自分が最優先で成功させなくてはいけない事だと思い、どんなスケジュールだろうと野田ゲー打ち合わせ時間をねじ込みました。今回は前作の3倍近くの予算で作ったゲームですが、内容のボリュームとクオリティとこだわりは10倍くらいになっています。一個一個のゲームを説明していたらキリがないくらい全部面白いです。みんなでやると楽しいし、一人で黙々とやるのも楽しいです。オンライン対戦もあるからずっと飽きません。とにかくやってみてください!一生やれます!

<プロフィール>
1986年、神奈川県生まれ。吉本興業所属のお笑いコンビ・マヂカルラブリーのボケ担当。コンビとしては「M-1グランプリ2020」優勝、舞台や劇場で活動する一方、個人としても自作ゲーム「野田ゲー」を使用したネタで「R-1ぐらんぷり2020」優勝を果たす。筋トレ好きが高じて、吉本興業所属の芸人たちによるパーソナルレッスンを受講できる「クリスタルジム」のプロデュースも手掛けている。

 

面白法人カヤック 後藤裕之 コメント

ご支援いただいた皆様、ありがとうございます。皆様から送られた数多くの素材のおかげで、前作にも増して、奇想天外でファニーなゲームができました。全国の野田ゲープレイヤーの方々とオンラインで遊べる日を、開発チーム一同も楽しみにしています!

<プロフィール>
1973年、東京都生まれ。慶應義塾大学在学中の1995年、円周率暗唱42,195桁の世界新記録(当時)を達成。1999年から株式会社バンダイナムコゲームスに在籍。ゲームクリエイターとして人気ゲーム「ことばのパズル もじぴったん」シリーズなどを開発。2011年からは面白法人カヤックに在籍。記憶力を活かし、趣味として始めたイントロクイズでは数々の大会で優勝。メディア出演も多数。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES