『ミュータント タートルズ』の新作ACTが初週100万本を記録 原作の雰囲気を落とし込んだクラシックなアクションが好評

 フランスのパブリッシャーDotEmu、およびカナダのデベロッパーTribute Gamesは両社が展開する『Teenage Mutant Ninja Turtles:Shredder’sRevenge』の全世界販売本数が100万本を突破したことを発表した。

 本作は世界的に人気なアメリカン・コミック、およびアニメシリーズ『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』を原作としたアクションゲームで、国内では『ミュータント タートルズ:シュレッダーの復讐』として販売されている。

 世界的に人気な作品を原作とした本作だが、Tribute Gamesによれば今回報告されている販売本数は初週の売り上げであるという。

 本作はPC、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchとマルチに販売されているため、原作ファンの幅広い層から追い風を大きく受けたものと思われる。

 Steam上では発売から1ヵ月ほどが経過した執筆時点で、6,000件近いレビュー※が投稿されており、全体の評価は非常に好評。

※Steam購入者のみに限定したもので、外部での購入を含めると700件ほど増加する。

 いくつかの批判はみられるものの、ユーザーからの評価は概ね好意的なものであり、特に原作ファンから大きな支持を得ているようである。

 なお、発表は7月14日に行われているものの、本作は6月16日に発売されたタイトルであるため、近いうち販売本数200万本突破が報じられる可能性もあるだろう。今後の発表にも注目だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES