『ONE PIECE 海賊無双4』が世界累計出荷数200万本突破 「ONE PIECE」×「無双」のシリーズ販売は700万本を超える

 バンダイナムコエンターテインメントは8月3日、PS4/Nintendo Switch/Xbox One向けタイトル『ONE PIECE 海賊無双4』について、全世界累計出荷数が200万本を突破したことを発表した。2020年3月26日の発売から約2年4ヶ月でのマイルストーン達成となり、これは「海賊無双」シリーズとして最速の記録となる。

 『ONE PIECE 海賊無双4』は、「ONE PIECE」の名シーンの追体験や、ゲームオリジナルのストーリーを楽しむことができる「海賊無双」シリーズの最新作。

 コーエーテクモゲームスのω-Forceが開発を手掛け、「リアルなONE PIECEの戦場体験」というコンセプトのもと、原作の世界観と「無双」らしい爽快なアクション要素が組み合わさっているのが特徴。

 現在、各ストアでセールも実施中。ゲーム本編やDLCが通常よりも安い価格で購入可能。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES