『SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-』世界累計販売本数5万本突破 Steamではローンチセールを実施

 

 ディースリー・パブリッシャーは12月12日、同社のPS5/PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)向けソフト『SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-』について、世界累計販売本数が5万本を突破したことを発表した。

 

 『サムライメイデン』は、戦国時代の本能寺に召喚された、剣術が得意な現代の女子高校生・玉織紬を主人公としたガールズ剣戟アクション。バトルでは、3人の忍の乙女と連携する「護影システム」、乙女同士の唇を重ねて能力を高める「口憑けの術」といったシステムが特徴。開発を「バレットガールズ」や『神田川JET GIRLS』のSHADEが手掛けている。

 

 現在、Steam版では12月16日3:00までの期間で10%OFFとなるローンチセールが実施中。

 なお、今回発表された累計販売本数は日本国内およびアジア地域でのパッケージ版の累計出荷本数とダウンロード版の販売本数、欧米含むその他地域でのダウンロード版の販売本数、Steam版の販売本数の合計となる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES