『Vampire Survivors』リリースから1週間で100万DL達成 国内でもランキング上位に

 

 2022年12月9日にリリースされたローグライクアクションゲーム『Vampire Survivors』のモバイルアプリ版が、配信開始1週間で100万ダウンロード突破したことが明らかになった。mobilegamer.bizが報じている。

 『Vampire Survivors』は、さまざまな特性・武器を持つキャラクターを選択して、画面を覆いつくすほど大量に襲い来る敵からひたすら生き残るという、タイトル通りのローグライクサバイバルゲームだ。

 キャラ操作は移動のみかつ30分間生き残ればクリアという、シンプルな操作とゲーム性でありながら、レベルアップによる豊富なカスタマイズ要素や、味のあるドット絵とBGMがうまくミックスされたユニークな作品だ。早期アクセスの段階からストリーマーによる配信や口コミで広がり、爆発的にヒットしている。

 なお、モバイルアプリ版の国別ダウンロード上位では、アメリカやロシア、日本、韓国、台湾などで人気を博しているという。無料ダウンロードランキングでは、リリースから10日経過した現在でもTOP5前後をキープしている。

▲アプリ分析ツール「LIVEOPSIS」より。

 本作はアプリ内課金を採用しておらず、基本的なマネタイズはゲーム内広告(主に動画広告)となる。つまり、セールスランキングにはランクインすることは無い。

 ユーザーは広告を閲覧することでインセンティブ(ゲーム内通貨やスタミナなど)を獲得でき、基本無料で十分に楽しめるのが特徴だ。Pay to Winの要素を取り入れておらず、なおかつ繰り返し遊べるほどの中毒性を持つゲームだけに、今後もロングセラーが期待される。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES