「The Last of Us」シリーズの累計販売本数が3700万本を突破 新作マルチプレイヤーゲームは今年から順次情報を公開予定

 Naughty Dogは1月4日、「The Last of Us」シリーズの累計販売本数が3700万本を突破したことを発表した。共同社長であるNeil Druckmann氏が同社のブログで明らかにした。

 ブログの内容は、「The Last of Us」が2023年6月にシリーズ10周年を迎えるにあたってこれまでを振り返るもの。その中で、2022年12月時点で累計3700万本以上を売上げたことを報告している。

 シリーズにおける直近の動きとしては、2022年9月2日には、全世界で200以上のゲームアワードを受賞したに第1作目のPS5向けフルリメイク作品『The Last of Us Part I』が発売。

 

 今後は、かねてより2023年に情報公開を行う予定としていた「The Last of Us」の新作となるマルチプレイヤーゲームの詳細を順次提供していくとのこと。早速、新たなコンセプトアートが公開されている。

▲マルチプレイヤーゲームの新コンセプトアート
▲昨年公開されたコンセプトアート。

 また、1月16日からはHBOとHBO Max(日本ではU-NEXT )で初の実写ドラマシリーズが放映予定となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES