「ネット回線の学校」、オンラインゲームの回線満足度についての調査結果を発表

 シナジーが運営するネット回線の情報サイト「ネット回線の学校」は、オンラインゲーム経験者を対象に行った実態調査の結果を発表した。

 調査結果から、オンラインゲーム時の回線満足度は光回線85.2%、WiFi回線72.8%。両者に12.4%の差があるということが分かった。

 

<以下、プレスリリースより引用>

シナジー株式会社が運営するネット回線の情報サイト「ネット回線の学校」(https://www.pocketwifi-hikaku.com/)はオンラインゲーム経験者を対象に実態調査を実施しました。

 

アンケート調査概要

○アンケート実施期間:2021年6月22日~2021年6月24日
○有効回答数:530件
○調査対象:1年以内にオンラインゲームで遊んだ経験のある方
○調査主体:シナジー株式会社  

 

アンケート結果詳細

〇オンラインゲームの主なネット環境

オンラインゲームの主なネット環境は光回線が最も多く72.7%、次いでWiFi回線(WiMAX 、ポケットWiFi、ソフトバンクエアー等)21.5%、その他が5.8%という結果でした。

オンラインゲームネット回線に満足しているか?

オンラインゲームの主なネット環境に「満足している」と回答した方は34.1%でした。
「やや満足」が48.1%と最大。「やや不満」は3.5%、「不満」は14.3%でした。

 

各回線別の満足度

各回線別の満足度は以下の通りです。

〇光回線

光回線をオンラインゲームの主なネット環境としているケースで「満足」と回答した方は39.6%、「やや満足」は45.6%、「やや不満」は2.1%、「不満」は12.7%でした。


〇コメント(抜粋)
<満足>
回線速度が速い
遅延などの体感がなく、ボイスチャットなどしていても快適

<やや満足>
品質が良い
速度は問題ないが、数か月に一度回線トラブルでつながらなくなる

<やや不満>
回線が遅い
FPSや格闘ゲームなど即時性が必要なゲームで満足な反応が得られない。ゲームにならない

<不満>
安定しないので頻繁に落ちる

〇WiFi回線(WiMAX 、ポケットWiFi、ソフトバンクエアー等)

WiFi回線がオンラインゲームの主なネット回線の場合、「満足」と回答した方は18.4%にとどまり、「やや満足」は54.4%、「やや不満」は6.1%、「不満」は21.1%でした。

〇コメント(抜粋)
<満足>
回線速度が速い
遅延などの体感がなく、ボイスチャットなどしていても快適

<やや満足>
品質が良い
速度は問題ないが、数か月に一度回線トラブルでつながらなくなる

<やや不満>
回線が遅い
FPSや格闘ゲームなど即時性が必要なゲームで満足な反応が得られない。ゲームにならない

「満足」「やや満足」を合わせたパーセンテージの比較だと、光回線は85.2%なのに対し、WiFi回線の場合は72.8%にとどまり、12.4%光回線より低い結果になりました。

<不満>
時折いきなり切れる

※アンケートでは オンラインゲームを「オンライン上で複数の人が同時に参加しながら遊ぶゲーム」と定義。加えてスマートフォンでのオンラインゲームを除外。
※ 製品名、サービス名等は各社の商標または登録商標です。

「ネット回線の学校」(https://www.pocketwifi-hikaku.com/onlinegame.html

「ネット回線の学校」TOPページ(https://www.pocketwifi-hikaku.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP!

Related Articles

日本のモバイルゲーム市場、売上高TOP100の内33本を中国タイトルが占める

2021年第3四半期、日本におけるモバイルゲームの総売上高は約5,274億円に。中国発のアプリが全体のシェア27.4%を獲得。

21年10月、中国モバイルゲーム企業の売上TOP30。テンセントが過去最高を記録

今期、セールスにおける世界上位100社のうち中国のモバイルゲーム企業は36社がランクイン。4割弱を中国企業が占める結果となった。

Stay Connected

TOP STORIES