TwitterのMoPub事業をAppLovinが買収。2023年までに年間150億ドル以上の広告費支出を期待

▲画像はAppLovinのブログページより

 マーケティングソフトウェアのリーディングカンパニーであるAppLovinは、Twitterの広告配信プラットフォームMoPubの買収を10億5000万ドルで完了したことを発表した。AppLovinの収益化ソリューション「MAX」にMoPubの主要機能を組み込み、アプリパブリッシャーの成長を加速、広告主のリーチの拡大と合理的な価格設定を提供することを目的としている。

 AppLovinの共同創業者兼CEOであるアダム・フォローギ氏は、「この統合プラットフォームは、今日のマーケットにおいて比類のない力を発揮すると確信しています。この戦略的買収によって、より広範囲のモバイルアプリのエコシステムの成長を促進する、最大かつ最も強固なアプリ内広告プラットフォームの運営を目指していきます」とコメント。

 同社のクライアント、Scopelyの広告担当ヴァイス・プレジデントであるセン・サン氏は、「AppLovinの機能を活用し、世界中のプレイヤーにさらにシームレスな無料プレイゲーム体験を届けることができる」と続けている。

 AppLovinは、2023年までに統合されたプラットフォーム上で年間150億ドル以上の広告費支出が処理されると期待。MAXの機能や、1月6日にリリースされたSDKに含まれる新機能、プロダクトアップデート、統合の日程については、AppLovin Japanのブログ記事に公開されている。MoPubのサービスは、2022年3月31日に終了を予定しているとのことだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES