GENDA GiGO Entertainmentがゲームセンター運営の宝島を買収

 GENDA GiGO Entertainmentは、2022年1月31日にアミューズメント施設(ゲームセンター)を運営する株式会社宝島の全株式を取得したことを発表した。

GENDA GiGO Entertainmentは2020年1月にセガ エンタテインメントの株式85.1%を取得し、ゲームセンター「SEGA」の運営事業を譲受。2022年1月28日には残りの14.9%を取得し、同時に店舗のブランド名も「GiGO(ギーゴ)」へ変更することを明らかにした。(関連記事) これにより、セガサミーグループはゲームセンター運営事業から完全に撤退したことになる。

GENDA GiGO Entertainmentの運営する店舗は全国約200カ所で、国内第3位の規模。宝島の買収で新たに24店舗が参加するかたちとなった。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES