SIEがHaven Entertainment Studiosを買収 チームには「アサシン クリード」シリーズなど経験豊富な開発者が集結

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3月22日、ゲーム開発スタジオのHaven Entertainment Studios(Haven Studios)の買収について、正式契約を締結したことを発表した。買収額を含む諸条件等については公表されていない。

 Haven Studiosは、Ubisoft TorontoとMotive Studiosを創設し、世界的な大ヒットゲーム「アサシン クリード」シリーズの生みの親であるJade Raymond氏が設立したことで知られるゲーム開発スタジオ。

 チームには「ザ・シムズ」シリーズ、「アサシンクリード」シリーズ、『レインボーシックス シージ』、「トゥームレイダー」シリーズ、「スターウォーズ バトルフロント」など、人気作に携わった開発者が業界から集結しているという。

 SIEのゲーム開発会社の買収は、2021年9月のFiresprite、10月のBluepoint Games、12月のVALKYRIE ENTERTAINMENT、2022年2月のBungieと相次ぐ。今回の買収により、Haven StudiosはPlayStation Studiosの18番目のスタジオとして加入することとなる。

 PlayStation.Blogに掲載されたJade Raymond氏の記事によると、現在Haven Studiosは未発表のIPのゲーム制作に注力しているとのこと。

 SIE 社長 兼 CEOのジム・ライアン氏は、今回の買収について「Haven Studiosが現在注力しているオリジナルの大型マルチプレイタイトルは、プレイステーション5のパワーを最大限に活かすだけでなく、プレイステーションならではの多彩なゲーム体験を拡充させるものです」とコメント。Haven Studiosによる新作は、コンソール時限独占タイトルになる可能性が高いようだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES