Supercell、モバイル向けマージパズル『Love&Pies』の開発会社Trailmixの株式を過半数取得 さらに6,000万ドルを投資

 5月30日、Supercellがイギリスのモバイルゲーム開発会社Trailmixの株式の過半数を取得し、さらに6,000万ドルを投資することが明らかになった。TrailmixのCEO兼共同創業者であるCarolin Krenzer氏がブログ上でも報告した。

 TrailmixはKing在籍時代に『ファームヒーロー』などに携わったゲームディレクター・Tristan Clark氏と、同社のVPなども務めたCarolin Krenzer氏が共同で2017年12月に設立。2021年9月には初作となるモバイル向けマージパズルゲーム『Love & Pies』をリリースした。現在、30名規模のチームを組成している。

▲左:Tristan Clark 氏(CCO)  、右:Carolin Krenzer 氏(CEO)

 『Love & Pies』の立ち上げにあたってもSupercellから資本を調達しており、今回さらに追加で資本調達を行う形。なおSupercellが株式取得後も、Trailmixは完全に自律的かつ独立して運営され、当面は『Love&Pies』の運営に注力するという。

 『Love & Pies』は2in1のマージパズルで、暖かみのあるビジュアルと会話形式のストーリー進行、そしてデコレーション要素が特徴。ゲームの進行と共に、カフェのデコレーションが楽しめる。

▲『Love & Pies』ゲーム画面。

 なお、Supercellはフィンランドのモバイルゲーム開発会社だ。『クラッシュ・オブ・クラン』や『クラッシュ・ロワイヤル』など世界的ヒット作を持つ。主にミドルコア向けのゲームタイトルを開発している会社だけに、カジュアルパズルゲームを得意とするTrailmixとの密な取り組みは今後シナジーを生む可能性があるだろう。

▲追加投資に関して、Carolin Krenzer 氏は「『Love&Pies』の成長を促進するため」とコメントしている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES