『LOST ARK』グローバルユーザー数が2,000万人を突破 欧米市場だけで1,000万人以上の新規加入者を確保

 韓国のゲーム企業Smilegateは3月8日、同社が提供するMMORPG『LOST ARK』について、北米・欧州・南米・オーストラリアなどを含む160カ国余りでのグローバルユーザー数が2,000万人を超えたと発表した。現地ゲームメディアである「Inven」が報じている。

 発表によると、『LOST ARK』は欧米市場だけで1,000万人以上の新規加入者を確保しているという。同作は2022年2月11日に欧米向けにSteamで発売(運営:Amazon Games)されると、Steam史上2番目となる同接132万人を記録(関連記事)。

 Steamではその後も約2週連続で同時接続ユーザー数100万人台のピークを維持。Twitchでは発売週に視聴時間7,630万時間を記録し、ピーク時には120万人以上の視聴者がが集まるなど、韓国産MMORPGとして前例のない成功を収めている(関連記事)。

 今回の発表に際して、チ・ウォンギル代表は「『LOST ARK』は作品性とゲームの完成度の面でも好評を得ており、新規冒険家の方々が着実に増えている。国産ゲームが世界舞台で競争し、認められることを証明し、これを通じて国内冒険家の皆さんが自負心を持ってプレイできるようあらゆる力を尽くしていきたい」とコメント。

 参考までに、レビュースコア集積サイト「Metacritic」のメタスコアでは81という高評価を記録している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES