『ELDEN RING』が2022年2月のアメリカ市場で最も売れたゲームタイトルに 

 NPD Groupが、2022年2月におけるアメリカのゲーム市場の販売動向を発表。2月にフロム・ソフトウェアよりリリースされた『ELDEN RING』(エルデンリング)が、2022年2月のアメリカ市場で最も売れたタイトルとなった(2022年2月までの12ヵ月間では5番目に売れたタイトルとしてランクイン)。

 また、Steamの同時プレイヤー数のピークが95万人を超え、同プラットフォームの歴代最大同時接続数の6位を記録したことも明らかに。この記録は、同社が2016年にリリースした『DARK SOULS III』の7倍以上の同時接続数となる。

 『ELDEN RING』は、ダークファンタジーの世界を舞台としたオープンワールドアクションRPG。PlayStation5/PlayStation4、PC(Steam)などで販売されている。

 これまでに「DARK SOULS」シリーズや『Bloodborne』など、高難度アクションゲームを手掛けてきたフロムソフトウェアと、TVドラマ『Game of Thrones』の製作総指揮・脚本を務めるジョージ・R・R・マーティン氏が共同で制作に携わっている作品だ。

 NPDの報告によると、2022年2月アメリカ市場におけるソフトウェアとハードウェア、周辺機器の売上げは43億8,400万ドルと、前年同月比6%減の結果に。2月の米市場の売上ランキングは1位から『Elden Ring』、『Horizon Forbidden West』、『Pokemon LEGENDS アルセウス』と続き、トップ3の内2作品を日本産ゲームが占める形となった。

 

2022年2月アメリカ市場の売上ランキングTOP20

Elden Ring
Horizon II: Forbidden West
Pokemon Legends: Arceus *
Dying Light 2: Stay Human *
Total War: Warhammer III
Call of Duty: Vanguard
Madden NFL 22
Mario Kart 8 *
FIFA 22
Minecraft
Marvel’s Spider-Man: Miles Morales
Mario Party Superstars*
Animal Crossing: New Horizons*
Super Smash Bros. Ultimate*
Call of Duty: Black Ops: Cold War
Grand Theft Auto: The Trilogy: The Definitive Edition*
NBA 2K22*
Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl*
Far Cry 6
The Legend of Zelda: Breath of the Wild*

註:*はデジタル販売を含まない

2022年2月までのアメリカ市場における
過去12ヶ月間の売上ランキング

Call of Duty: Vanguard
Madden NFL 22
Call of Duty: Black Ops: Cold War
Pokemon: Brilliant Diamond/Shining Pearl *
Elden Ring
Battlefield 2042
Far Cry 6
Mario Kart 8 *
Resident Evil: Village
FIFA 22

註:*はデジタル販売を含まない

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES