「gamescom 2022」が8月24日~28日にケルン会場&オンラインで開催 環境に優しいカーボン・オフセットを新導入

 Koelnmesse(ケルンメッセ)とビデオゲーム産業協会gameは、ヨーロッパ最大級のゲームショウ「gamescom 2022」について、ケルン会場とオンラインのハイブリッドで開催することを発表した。開催期間は、8月24日から28日までを予定。ケルン会場での開催は3年ぶりとなる。

 gamescom 2022のオープニングイベントである「Opening Night Live」は、開幕前日の8月23日に開催予定。前年度と引き続きオープニングイベントを務めるGeoff Keighley氏は、Twitterにて喜びのコメントを寄せている。

 会場ではビジネスエリアやコスプレ、レトロゲーム、インディーなど、イベントならではのお祭り感あふれるコーナーを実施。会場での生中継はもちろん、多数のチャンネルからのストリーミング放送、海外のクリエイターやメディアパートナーとの多数の協業企画が予定されている。

 そのほか、本年度からの新たな試みとして、「gamescom goes green」と呼ばれるプロジェクトを実施。カーボン・オフセットを導入するなどCO2排出を削減し、環境に配慮したイベント作りを心掛けていくとのことだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)
島中 一郎(Ichiro Shimanaka)https://www.foriio.com/16shimanaka
ライター。ゲーム・アニメ業界を中心にニュース記事の執筆、インタビュー、セミナー取材などマルチに担当。ボードゲームが趣味であり、作品のレビューや体験会のレポートを手掛けるほか、私生活で会を催すことも。無類のホラー好き。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES