8月発売の大学運営シム『Two Point Campus』でLGBTQ+をテーマにした無料DLCパックが配信決定 

 セガは、8月9日に海外で発売予定のPS5/PS4/Nintendo Switch/ Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam)向けタイトル『Two Point Campus』について、発売に先駆けてLGBTQ+をテーマとしたDLCを配信することを明らかにした。6月末にプライド月間の一環として発表され、発売と同時に無料で配信される。

 無料DLCには、LGBTQ+コミュニティの象徴であるレインボー仕様のラグ、壁掛け、ベッドカバーなどデコレーションアイテムが含まれる。

 あわせて、トランス、ノンバイナリーなど多様なジェンダーの若者とその家族を支援する英国の慈善団体「Mermaids」への募金を呼び掛けるライブストリーム(Twitch)も開催。公式Twitterでは、合計で£18,140(約298万円)の募金が集まったことを報告。

 『Two Point Campus』は、Two Point Studiosが開発する大学運営シム。キャンパスに施設を建設し、職員を雇用して理想の大学運営を目指す。ゲーム内の表現は学生同士の人間関係に関しても力を入れているようで、生徒がそれぞれ自由に恋愛関係を結ぶことができる。同スタジオの過去作には病院にフィーチャーした運営シム『Two Point Hospital』がある(両タイトルとも日本語非サポート)。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES