猫を操作する話題の新作ADV『Stray』、迷い猫を支援する慈善団体と提携 ゲームを通じて社会問題の意識を高める

 2022年7月19日にPS5/PS4/Steamで発売されるアドベンチャーゲーム『Stray』のパブリッシャー・Annapurna Interactiveは、迷い猫(野良猫)を支援する慈善団体と提携。各団体に寄付(または会員登録)することで、抽選で(同作が遊べる)ゲームコードがプレゼントされる。

 本作は、プレイヤーが猫となり、三人称視点でネオン街やダークな雰囲気の裏路地を自在に歩き回り、世界の真相に迫るアドベンチャーゲーム。舞台は細部まで緻密に描写された衰退したサイバーシティ。迷い猫の目を通して世界を観察し、遊び心を発揮しながらもこの環境で生き残るのが目的。

 慈善団体「Nebraska Humane Cats」では、5ドル寄付することで、ゲームコードが獲得できる懸賞に参加可能(当選数は4名 – PS5/PS4用)。収益は、野良猫の医療や餌やり、再飼育などに活用される。

 同じく慈善団体「Cats Protection」では、会員登録(無償)することでゲームコードの抽選に参加できる(当選数は6名 – PS5/PS4用:3名、Steam用:3名)。こちらはイギリス在住の18歳以上の方のみが参加可能。

 本作の主人公は、怪我をし、ひとりぼっちになってしまった一匹の迷い猫。サイバーシティが舞台のフィクション作品だが、現実世界でも迷い猫(野良猫)は環境問題や虐待等の動物愛護管理法の観点からみて、世界的に大きな社会問題を抱えている。

 今回の取り組みは、ゲームを通して社会問題の意識を高め、かつ問題解決に向けた、洗練されたマーケティングといえる。

 なお開発は、フランス南部を拠点とする少数精鋭のクリエイター集団“BlueTwelve Studio”。クリエイターよりも猫の数が多いチームとして話題を呼び、『Stray』に登場する猫のクリエイティブにも期待されている。『Stray』はPS5/PS4/Steamで2022年7月19日に発売。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES