「台北ゲームショウ2023」が2023年2月2日~5日で開催 規模はコロナ禍前の水準に近づくと予想

 台北市コンピュータ協会(TCA)は、「台北ゲームショウ2023」の開催を発表した。会期は2023年2月2日~5日となる。形式は昨年と同じく、台北南港展覧館ホール1でのオフラインと、オンラインの両面でイベントを行う予定。

 台北ゲームショウは毎年最初に開催されるゲーム業界の大型展示会として、多くのゲームメーカーが最新タイトルやビッグタイトルを発表する重要な場となっている。

 第21回となる「台北ゲームショウ2023」では、「Come in Gameverse」がテーマとなり、市場で成長を続けるメタバース関連の出展が期待される内容。TCAによると、2022年後半から、様々な事情で延期していたタイトルが発表され、国際的なプロモーションも徐々に軌道に乗りつつあるなど、明るい兆しを見せているという。

 プレイヤーゾーンの参加企業の申込みは8月中に予定されており、出展の規模はコロナ禍前に近付くことが予想されている。

▲参考:2022年1月22日~25日に行われた「台北ゲームショウ2022」の様子

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES