韓国、ポケモンパンの大ヒットで販売会社が歴代最高の実績を記録 韓国版『ポケモンGO』も直近6ヵ月でMAUが二倍以上に

 韓国でポケモンパンを販売するSPCサムリップは8月10日、第2四半期歴代最高の実績を記録したと発表した。

 同社の第2四半期における売上高は前年同期比で14%増の8,149億ウォン、営業利益は前年同期比で61.5%増の235億ウォンを記録している。

 この大幅な増収増益の背景にあるのは、今年2月から再販売されているポケモンパンだ。

 韓国では「あの時のあの思い出を呼び起こす」をコンセプトに、数十年ぶりとなるポケモンパンの再販売を開始。小売店での品切れや開店待ちの列が生まれるほどのブームとなり、これまでに累計7500万個以上を販売し、同社の中核を担うベーカリー事業のブランド向上に繋がったという。

 ポケモンパンが大ヒットとなった韓国では、パンだけでなくスマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO(ポケモンGO)』でもブームが起きているようだ。

▲韓国メディアigaworksより

 韓国のデータ分析企業igaworksによれば、韓国国内の『Pokémon GO』はポケモンパンが注目を集めた2月ごろから徐々にMAUが増加。

 5月には『Roblox』とほぼ同等のMAUを記録し、6月には首位を獲得。去る7月には2位の『Roblox』と60万以上の差をつけ、200万人を記録している。

 今年2月からポケモンパンのヒットを受け2倍以上にもMAUが膨れ上がった『Pokémon GO』。韓国でのポケモンパンブームがどの程度続くかは未知数であるものの、互いの人気がそれぞれを支えあうことで好調が長続きすることも期待できるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
富士脇 水面(Minamo Fujiwaki)
プラットフォーム問わず、FPSやRPGなど多種多様なジャンルをプレイする雑食ゲーマー。人生を変えたゲームの魅力を伝えるため、WEBメディアを中心に活動中。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES