Warner Brosの『MultiVersus』、オープンベータ開始後わずか1ヵ月でプレイヤー数2000万人を突破 

 Warner Bros. Gamesは8月23日、同社がPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam/ Epic Games Store)向けに提供する『MultiVersus』について、プレイヤー数が2000万人を突破したことを発表した。

 7月26日のオープンベータリリースからわずかの約1ヵ月でのマイルストーン達成となり、同作の勢いがうかがえる出来事となった。報道によると、8月15日にシーズン1が開幕したことがきっかけでプレイヤー数が増加したという。

▲米ゲームメディア「GamesBeat」が報じ、『MultiVersus』公式のTwitterアカウント(@multiversus)が引用リツイートする形で報告している。

 『MultiVersus』はPlayer First Gamesが開発し、Warner Bros. Gamesが配信する、基本プレイ無料で2対2形式のチームバトルが基本の対戦格闘ゲーム(日本未サポート)。ワーナー・ブラザースが所有する「バットマン」「トムとジェリー」「ゲーム・オブ・スローンズ」など人気作からキャラクターたちがクロスオーバーして登場するのが最大の特徴。いわばワーナーの「大乱闘スマッシュブラザーズ」風タイトルとなる。

 直近では、米国で人気のアニメ「リック・アンド・モーティ」から、モーティ・スミスが実装されている。今後も新しいキャラクターやモード、その他のコンテンツが追加される予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES