「グランド・セフト・オート」最新作のリークに関与したとされる17歳の少年が逮捕されたとの報道 

 英・ロンドン市警察は9月23日、国家犯罪対策庁(NCA:National Crime Agency)・国家サイバー犯罪対策室(NCCU:National Cyber Crime Unit)の協力のもと、現地時間22日の夜にオックスフォードシャーにて、17歳の少年をハッキングの疑いで逮捕したことを発表した。

 ロンドン市警察はハッキングの詳細について公表していないものの、一部報道によれば、17歳の少年はハッカー集団Lapsus$の関係者とされ、米テクノロジー企業・Uberや、「グランド・セフト・オート」(GTA)最新作を開発するRockstar Gamesのハッキングに関与した人物と見られる。

【関連記事】
Rockstar Gamesが第三者のネットワーク侵入を受け、「GTA」最新作の情報が流出 開発は予定通り進む見込み

 Rockstar Gamesは18日、第三者からのネットワーク侵入により、まだ正式に発表されていない『グランド・セフト・オートVI』(GTA6)とされるタイトルの開発中映像(90以上のビデオクリップ、およびスクリーンショット)がリーク。海外フォーラムではリーカーから、ソースコードやアセットなどの重要なデータについて、Rockstar Gamesおよび親会社Take-Twoに交渉を持ち掛けるような働きかけもあった。

 また19日、Uberは複数の従業員アカウントが第三者により侵入されたことを明らかにし、ハッカー集団「Lapsus$」が原因だと考えていると述べていた。Uberはこの件に関してFBIおよび米国司法省と緊密に連携していると報告。

 Lapsus$は2022年だけでもマイクロソフト、Cisco、サムスン、Nvidia、Oktaなどに同様の手法で攻撃をしており、Rockstar Gamesへのネットワーク侵入も同様の手法だったとされる。そのため、同一の犯人であるとの可能性が指摘されていた。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES