韓国でリリースされた『アルケランド』、サービス開始直後に両アプリストアで人気チャート1位を獲得

 

 中国・Zilong Gameのモバイル/PC向け新作『アルケランド』(아르케랜드)が12月7日の韓国版リリース後、App StoreとGoogle Playの両ストアで人気チャート1位を獲得する好スタートを切っている。8日、公式Twitterで報告された。

 

 『アルケランド』は、『ラングリッサー モバイル』『FRONT MISSION: BORDERSCAPE』などのIPタイトルなども手掛けるZilong Gameが開発するシミュレーションRPG。音楽には「キングダムハーツ」などで知られる下村陽子氏をはじめ、日・中・韓さまざまな作曲家が参加している。

 

 ゲーム内では、生まれつき病弱な王女が強大な敵に挑み、運命に抗う冒険の物語が展開される。バトルは地形や属性、職業などを考慮して戦う戦略性の高さが特徴。グラフィックはアニメ調のレンダリングで描かれる3Dアニメーションを持ち味としている。リアルタイムのPvP要素も搭載。

 
 
 

 リリースに先駆けて、韓国のゲームショウであるG-STAR 2022への出展や、韓国国内での大々的なプロモーションを実施し、多くのユーザーから関心を集めた。その結果、両ストアでリリース直後に人気チャート1位を獲得。1,000以上の好評レビューが投稿される好スタートを切った。

 

 なお『アルケランド』は韓国版のほか、英語版もリリース予定。日本でのサービスについては未定となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
森口 拓海(Takumi Moriguchi)
雑誌やWEBメディアを中心に記事を執筆。ゲームは雑食で多様なジャンルを好み、業務の延長でアプリ分析も得意。恩のあるゲーム業界に貢献すべく日々情報を発信。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES