持ち前のリアクションが大爆発!? 狩野英孝によるVR版『バイオ4』が面白すぎる

 芸人の狩野英孝さんは、自身の公式YouTubeチャンネル「狩野英孝【公式チャンネル】EIKO!GO!!」にて、「EIKOが『Oculus Quest 2版 バイオハザード4』に挑戦!」を投稿しました。

 大胆なリアクションでTVのみならずYouTuberとしても人気を博している狩野英孝さん。自身のチャンネルにて様々なゲーム実況などを配信していますが、VRハードウェア製品ブランド「Oculus」の提供による今回の動画では、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」を使用し、『Oculus Quest 2版バイオハザード4』を実際にプレイします。

 『バイオハザード』シリーズのファンであり、自身の配信でもシリーズタイトルを配信している狩野さんですが、『バイオ4』の世界をそのままVRゲームとして落とし込んだ本作に終始驚きを隠せない様子。普通のゲームでも大きなリアクションをとるのが特徴ですが、VRゲームになることでさらに面白くなった狩野さんのリアクションによって、みどころ満載な動画となっています。

 なお、動画は視聴者がコメントを残すことができるプレミア公開の形式で行われており、チャット欄にはご自身もコメントし、視聴者たちと一緒に盛り上がる一幕も。気になった方はご視聴する際、是非コメントも表示しながら見るのがおすすめです。

 

【Let’s player】

狩野英孝(YouTubeチャンネル
お笑い芸人としてTVで活躍しつつ、大人気YouTuberや神職など、さまざまな顔を持つマルチタレント。持ち前のリアクションを生かした取れ高満載のゲーム配信が人気を博しており、YouTubeのチャンネル登録者数は120万人を突破している。楽しんでやることをモットーに、「お茶の間でゲームをする感覚」を意識した姿勢が、資料者を虜にしている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP!

Related Articles

異例の早さでチャンネル登録者100万人突破。キレ芸で視聴者を魅了する「SAWAYAN GAMES / サワヤン ゲームズ」解説

ハイスペック兄弟による、ハイテンションゲーム実況。コラボ企画に神回満載、視聴者を引き付ける距離感の上手さなど、その魅力を解説。

Stay Connected

TOP STORIES