ホロライブ期待の新星「ラプラス・ダークネス」の初ゲーム実況動画は『ゴッドフィールド』! 話題沸騰中の山田ちゃんの実力はいかに

 バーチャルYouTuber事務所・ホロライブプロダクションに所属するラプラス・ダークネスさんは、自身の公式YouTubeチャンネルにて、「【ゴッドフィールド】吾輩の力をみせてやる I’ll show you my power【ラプラス・ダークネス/ホロライブ】」を投稿した。

 先日デビューしたばかりのホロライブの6期生「秘密結社holoX」のひとりであり、初配信の同時接続者数は16万人を超え、自身が使用しているハッシュタグが世界トレンド1位を記録。それだけにとどまらず、VTuber史上最速でチャンネル登録者30万人を突破するなど、まさに時の人といっていいだろう。

 初配信時からリスナーに指定したあいさつ「Yes My Dark」が略されて「YMD」になり、最終的に山田呼びされるようになるなど、すでに愛されキャラとしての地位を確立されつつある。また、好きなゲームとしてFPS、なかでも『VALORANT』の名を上げており、これからの実況タイトルも楽しみになるような人物だ。

 そんな彼女が投稿した初のゲーム実況は、タイトル通りの神ゲーである『ゴッドフィールド』。本作は、オンラインのターン制カードバトルゲーム。

 スタートで選ぶタイトルとしてはなかなか見ないチョイスであったが、再生数は2021年12月3日時点ですでに58万回を超えており、その影響力の大きさがうかがえる。ちなみに、初ゲーム実況配信のタイトルは『Shadowverse』であった。

 同じく6期生としてデビューした、同期の風真いろはさんとの『ゴッドフィールド』による対戦配信も行われたため、興味を持った人は本動画とともに、是非そちらもチェックしてみてほしい。

 

【Let’s player】

ラプラス・ダークネス(YouTubeチャンネル
ホロライブ6期生・秘密結社holoXとしてデビューしたバーチャルアイドル。holoXの総帥であり、膨大な力を秘めているが現在は封印されているとのこと。一見高飛車なような態度をとりながらもどこか憎めない絶妙な性格で、ファンの心をつかんで離さない。生放送と共に動画投稿にも意欲的であり、初見や忙しい人でも入りやすいようになっている。VTuber史上最速でのチャンネル登録者30万人突破など、数々の記録を叩き出している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES