仮想通貨とリアル炎上したPCの対処法について学べるネカフェ経営学。ゲーム実況者・towacoが『Internet Cafe Simulator 2』のカオス世界を生き抜く

 YouTubeを中心にゲーム実況者として活躍するtowacoさんが、自身のチャンネルにて「インターネットカフェの経営全くしてない #03【Internet Cafe Simulator2】」を投稿した(第1回目)。

 『Internet Cafe Simulator 2』は、タイトルの通りインターネットカフェ経営を行うシミュレーションゲーム。業務内容は接客だけでなく、店内の掃除をはじめ、パソコンをはじめとした設備の購入・設置など、やるべき行動は多い。時には店の備品を持ち去る泥棒や、襲い掛かる暴漢を相手にしながら経営を続けていく必要がある。

 さらにはネットカフェ経営だけでなく、仮想通貨のやり取りやギャンブル、果ては違法なビジネスに手を染めることができるなど、自由度の高さが魅力の作品だ。

 ゲーム序盤から街中にタバコを咥えながら腕立てを続ける男や、真っ黄色な全身タイツのモブキャラクターがランニングしているシーンに出くわすなど、あまりの秩序のなさにツッコミが追い付かないtowacoさん。

 ネットカフェの設備を拡充させていくも、用意したコンピューターは発火。利用客は料金を払わないまま出て行こうとするほか、唐突に現れる爆弾魔に店内をめちゃくちゃにされてしまう一幕もあった。

 作品の持つカオスな展開に翻弄されるtowacoさんだが、ただ振り回されるばかりでは終わらない。

 施設を2階建てにして設備を増やし、用心棒を雇い、レジをキャッシュレス化するなど、少しづつ経営を立て直していく。カジノや仮想通貨の取引も視聴者に分かりやすく解説を交えながら行うなど、持ち前の知識を存分に発揮する場面もあった。

 今回の動画をもって最終回の予定としていたが、動画の最後で「もしかしたらもう少しだけ続くかもしれない」と、作品との別れを惜しむようなコメントをしていた(その後第4回目も公開されました)。人気実況者も思わずやめ時を見失ってしまう『Internet Cafe Simulator 2』。本作が持つカオスな魅力をぜひ体験してみてほしい。

 

【Let’s player】

towaco(YouTubeチャンネル
YouTubeやニコニコ動画を中心に、シミュレーションやホラーなど幅広いゲームジャンルを実況している。低音の関西弁で、細かいギミックも見逃さず丁寧にツッコミを入れるスタイルが特徴。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES