YouTuber サワヤン、ゲーム実況を通して世界平和を呼びかける

 ロシア軍の侵攻を受けるウクライナ。首都キエフ周辺では市街戦が繰り広げられ、現地の人々は大きな脅威にさらされている。

 世界情勢が深刻化する中、ウクライナ出身のYouTuber「サワヤン SAWAYAN」は、2022年2月26日、自身のTwitterアカウントから世界のゲームファンに向けて “NO WAR”を呼びかけた。

「Please use the name “NO WAR” during the game.(プレイ中は自分のプレイヤー名に”NO WAR”の言葉を入れよう)」

 

 サワヤンのツイートには数多くの賛同が寄せられ、当該のツイートは1万リツイートを超えた。

 彼のYouTubeチャンネル「サワヤン SAWAYAN」の登録者数は84.9万人にのぼる。兄のトカチョフ・サワさん、弟のトカチョフ・ヤンさんの2人はウクライナで生まれ、日本で育った。人気に火がついたのはサブチャンネルの「SAWAYAN GAMES / サワヤン ゲームズ」だった。

 サワさんが『マリオカート8 デラックス』のゲーム実況を始めたところ、またたく間に登録者が増え、チャンネル開設からわずか1年半で100万人を突破した(関連記事)。これは異例の“スピード出世”だ。ゲーム実況チャンネルを持つ芸能人が増えてきているものの、SAWAYAN GAMESほど勢いのあるチャンネルはそうはない。彼らの実力は本物なのだ。

 ロシアが侵攻を開始した後も、彼らは頑なにゲーム実況を続けている。

 ゲームをプレイしながら、刻一刻と変化する戦況、そして母国ウクライナで暮らす家族の状況を伝えているのだ。もちろん、その心中は察するに余りある。しかし、兄サワさんは「ひとつひとつの発信が未来を変える。ゲームプレイヤーが一致団結すれば何かが変わる」と語る。先のツイートも、サワさんの信念から発せられたものだ。

 SAWAYAN GAMESの動画には、概要欄にウクライナへの支援を受け付けている銀行や団体の情報が記載されている。

【支援先】
三菱UFJ 銀行
広尾支店 047
普通
口座番号0972597
エンバシーオブウクライナ
※引用:在日ウクライナ大使館 公式Twitter

 サワさん、ヤンさんを含め、ウクライナの人々は今必死で戦っている。ロシアが侵攻すればウクライナは幾日も持たないと見られていたにもかかわらず、すでに4日間ウクライナの人々は踏ん張り続けている。そして、この4日間で世界情勢は大きく動きつつある。アメリカ、ドイツなど主要国はウクライナへの支援に積極的な姿勢を見せ始めた。

 サワさんの言う通り、「ひとつひとつの発信が未来を変える」のかもしれない。いや、私たちは必ず未来を変えなければならない。「力の時代」に戻らないために。

▲普段からプレイする『マリオカート8 デラックス』のオンライン対戦では、プレイヤー名に「NO WAR」の文字が並んでいる。
▲YouTubeチャンネル「日テレNEWS」のインタビューに答えるサワヤン兄弟。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
原 孝則(Takanori Hara)
原 孝則(Takanori Hara)https://pickups.jp/
PIckUPs! 編集長。出版社で雑誌とWebメディアの編集を経験した後、大手ゲーム会社で多数のマーケティングプロジェクトに携わる。2015年にSocial Game Infoの副編集長に就任。2017年に起業し、独自のニュースサイト「PickUPs!」を立ち上げ、現職。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES