MSSPのあろまほっとがTRPG舞台『カタシロRebuild 侵蝕』の千秋楽を飾る。記憶喪失の男性役として出演

 TRPGや舞台配信などで活躍する人気YouTuberグループ「驚天動地倶楽部」のディズムさんが、自身のチャンネルにて「舞台『カタシロRebuild 侵蝕』16 #カタシロリビルド」を配信した。

 原作はディズムさんが作成した『カタシロ』というTRPG。プレイヤーは記憶喪失の主人公として医者との会話を繰り返しながら、自身の人となりが明らかになるような展開となっている。

▲左からあろまほっとさん、ディズムさん

 内容を知ってしまったシナリオは2度とプレイできないという特性上、ゲストはストーリーに関しての事前知識を入れることを禁じられ、台本も練習もなく舞台に立たなければならない。

 舞台上での行動や会話内容によって変化するストーリー展開から、演者の普段とは違った魅力を発見できることも。また、事前に「記憶が無くなっても覚えていた1つのこと」を決めるようになっており、設定がどのようにしてストーリーに関わってくるのかも見どころの1つとなっている。

 舞台の最終公演を飾るのは、YouTubeでのゲーム実況や音楽を中心に活動するグループ「M.S.S Project」に所属するあろまほっとさん。グループの中では演技力の高さに定評があり、過去に出演した『影鰐-KAGEWANI-承』というアニメでは1話丸ごとメインの回を担当していたほどだ。

 ディズムさんは医者役としてあろまほっとさんをリードし、ストーリー進行としての役割を務めていた。もう一人の出演者・藍月なくるさんも、とある役柄として出演している。16回に及んだ舞台『カタシロRebuild 侵蝕』の千秋楽を、ぜひ視聴してみてしてほしい。

 

【Let’s player】

ディズム(YouTubeチャンネル
YouTubeにてTRPGやゲーム実況などを中心に、ラジオや舞台などを配信するエンターテイメント集団「驚天動地倶楽部」のリーダー。会話の上手さに定評があり、相手の言動を活かしながら物語を仕切っていく柔軟性を持ち合わせている。また「カタシロ」や「冒涜都市Z~深碧の魔境~」などのTRPGシナリオの作成も手掛けている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES