実況者・ハヤシが『SUPERLIMINAL』で錯視パズルを解きまくる。視聴者も一緒に楽しめる安心・安全の解説プレイ

 実況プレイ動画投稿や役者など幅広く活躍するハヤシさんが、自身のYouTubeチャンネルにて「錯視パズル『SUPERLIMINAL』解説プレイ #4」を投稿した。

 『SUPERLIMINAL』は、ピアーズ研究所で行われる「夢治療」と呼ばれる療法を受けに来た主人公を操作して、夢の中の世界で錯視と錯覚のパズルを解いていく1人称パズルアクションゲーム。

 探索は全て夢の中での出来事という設定になっており、オブジェクトを掴むことで自由な位置に配置することができる。オブジェクトには強制遠近法と錯視が適用されるため、画面の手前または奥に配置することで大きさの変更が可能に。

 一見すると障害物があって通れない道も、夢の中の世界ではオブジェクトを上手く配置することで通れるようになるのだ。

 実況者以外に役者としても活躍するハヤシさんは、流れるような話術でテンポよくゲームを解説してくれる。パズルの終わりには、解法について簡潔に解説してくれるので分かりやすい。

 カメラの視点移動の動きも最低限で丁寧な動きをしてくれるので、一人称視点のゲームによくあるカメラが動きすぎて酔ってしまうということもほとんど無いだろう。

「パズルを自力で解きたい方は一時停止してね」と最初にアナウンスしてくれたり、時には主人公の視点からコメントをしてくれるため、ゲーム設定やストーリーの背景に想像の余地も用意していくれている。

 一度プレイした人でも、ハヤシさんの適度な雑談と丁寧な解説により、新たな発見があるかもしれない。

 

【Let’s Player】

ハヤシ(YouTubeチャンネル
ニコニコ動画やYouTube動画にてゲーム実況や宇宙についての解説動画などの投稿の傍ら、役者としても活躍。解説動画では高い教養による引き出しの多さと、役者ならではの聞きやすい声が生かされており、クオリティーの高い内容となっている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES