ライバー同士で自由に決闘する『遊戯王マスターデュエル』が開幕。唯一無二のかわいらしさと実力で視聴者を魅了した来栖夏芽に注目

 バーチャルライバーグループ・にじさんじに所属する来栖夏芽(くるすなつめ)さんは、自身のYouTubeチャンネルにて「【遊戯王マスターデュエル】にじさんじのデュエルスペースはこちらでしょうか……!【 来栖夏芽/にじさんじ】」を配信した。

 来栖さんと同じ、にじさんじに所属するライバー・加賀美ハヤトさんによって開催された、自由に使えるデュエルスペースという名のサーバー。ここに、カードゲーム『遊戯王マスターデュエル』をプレイするライバーたちが集い、一斉に対戦をする配信が実施。原作である「遊☆戯☆王」にて展開された「バトルシティ編」をリスペクトした、「にじさんじバトルシティ」が開幕した。

 様々なライバーが同時配信していたため視点が多数あるが、今回の記事で紹介させていただく来栖さんのチャンネルでは、知らないカードに「始めまして!」と出迎えたり、モンスター名を「さん」づけで呼ぶなど、とにかくかわいく、なにより楽しそうなリアクションが見られるのが最大の特徴だ。

 さらにかわいいだけでなく、その腕前も確か。「遊戯王OCG/TCG」に触れること自体は最近からであるものの、実は彼女は『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』にて、ゲーム内最高ランクであるミシックにまで到達しているほどのカードゲーマーであり、真剣に戦略を立てて戦う、決闘者としての姿も見ることができる。

 彼女のほかにも、加賀美さんによる海外ライバーを巻き込んだグローバルな試合や、アニメ「遊戯王」シリーズで活躍したカードやキャラクターのモノマネで盛り上げる社築さんと花畑チャイカさんをはじめ、様々な試合が楽しめるので、この記事を読んで配信を見たくなった人は、是非気になったライバーの視点で視聴してみてほしい。

 

【Let’s Player】

来栖夏芽(くるすなつめ)(YouTubeチャンネル)
にじさんじに所属するバーチャルYouTuber(バーチャルライバー)。お姉さん的な雰囲気と可愛らしく柔らかい口調によって、リスナーが癒される配信やゲーム実況を行う。真面目な性格だがどこか抜けていたり、実はカードゲーマーという濃い一面も。最近では、ライトノベル『人外教室の人間嫌い教師 ヒトマ先生、私たちに人間を教えてくれますか……?』の著者として作家デビューも果たした。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES