『Attack of the Giant Crab』で実況者・レトルトのカニ愛が爆発。美味しくて可愛い最強生物が地球環境を守る

 ゲーム実況者として活躍するレトルトさんが、自身のチャンネルにて「【完全クリア】宇宙に逃げた人類を巨大ガニになって襲うゲーム『Attack of the Giant Crab』」を投稿した。

 『Attack of the Giant Crab』は、プレイヤーが巨大なカニとなって、海を汚す人類を滅ぼさんと活躍するアクションゲームだ。カニらしく大きなハサミを振り回せることはもちろん、横歩きだけでなく前に進んだり敵に突進するなど、およそカニらしくない自由なアクションが魅力の作品となっている。

 さらには目からレーザーを放つというとんでもない攻撃手段まで習得しているカニだが、やりたい放題に攻撃できるというわけではない。マップ上にあるオブジェクトを破壊することでレーザーなどのスキルの使用回数が増えていく仕様となっているため、適度に街を蹂躙していくことが、攻略のポイントとなっているのだ。

 レトルトさんは『ポケットモンスター』で扱うポケモンとしてキングラーを愛用していたり、自身のキャラクターにカニモチーフのグッズを出すなど、カニ好きな事で有名だ。

(現在は販売されてません)。

 目からレーザーを打つというあり得ない状況に対しても「キングラーも”はかいこうせん”を使えますからね」と、カニへの愛はブレない。ゲーム序盤ではカニの操作が難しく苦戦していたが、徐々にコツをつかんだようで、中盤辺りからは縦横無尽に破壊の限りを楽しんでいた。

 戦車や戦艦、巨大生物すら物ともしない圧倒的な強さに、カニは最強の生物だと豪語するレトルトさん。ゲーム終盤では、「もっとこの世界にいたい。日本語版が出たらもう1周したいし、2や3が出たら絶対プレイする」と大絶賛。また海を汚す人間たちに鉄槌を下せる日を心待ちにしているようだ。

 

【Let’s Player】

レトルト(YouTubeチャンネル
YouTubeを中心に活動するゲーム実況者。ホラーゲームや愛情が重すぎる彼女との恋愛ゲームを得意としており、危うい内容でもフラットな目線で楽しんでプレイするスタイル。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES