レトルト・ガッチマン・キヨ・牛沢による『地球防衛軍3』高難度プレイ。難易度を下げまいと徹底抗戦する4人に容赦なく襲い掛かる侵略者たち

 ゲーム実況者として活躍するレトルトさんが、自身のチャンネルにて「【4人実況】いきなり最高難易度で地球を守りたい男たち【地球防衛軍3】」を投稿した。ゲストとして、同じくゲーム実況者であるキヨさん、ガッチマンさん、牛沢さんが出演している。

 今回取り上げられた作品はディースリー・パブリッシャーよりリリース中の3Dアクションシューティング『地球防衛軍3 for Nintendo Switch』。2006年にXbox360のローンチタイトルとして、2012年ではPSVita版もリリースされた作品だ。地球に訪れた巨大な生物やマザーシップなど、無数の侵略者と対峙する人類の戦いが描かれている。

 作品をクリア済みと豪語するレトルトさんと全く初見のキヨさんを含めた4人は、最高難易度「INFERNO」から「HARD」など高難易度モードに挑戦。高火力のロケットランチャーを駆使したり、戦車を探したりと、あの手この手で侵略者たちを排除しようと奮闘する。

 敵のあまりの強さから、難易度を「NORMAL」に下げようかと悩む場面もあったが、安易なレベルダウンは実況者としてのプライドが許さない様子。飛行可能なキャラクターである「ペイルウイング」を操作するなど、試行錯誤しながらの地球防衛を楽しんでいた。

 過去にXbox360やPSVitaでもリリースされた作品ということもあり、当時の思い出話に花を咲かせる場面も。4人は無事に地球の平和を守ることができるのか、注目してほしい。

 

【Let’s Player】

レトルト(YouTubeチャンネル
YouTubeを中心に活動するゲーム実況者。ホラーゲームや愛情が重すぎる彼女との恋愛ゲームを得意としており、危うい内容でもフラットな目線で楽しんでプレイするスタイル。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES