塩さんによる『ELDEN RING』実況配信 粘り強くトライ&エラーを繰り返し成長していく姿が熱い

 YouTubeとニコニコ動画にてゲーム実況者として活躍する塩さん。本稿では、同氏が現在1~2日のペースで配信している『ELDEN RING』の実況動画について紹介していく。

 『ELDEN RING』は、「ソウル」シリーズを手掛けるフロム・ソフトウェアの新作オープンワールドRPG。「ソウル」シリーズは高難易度の作品として知られるが、本作でもその歯ごたえのある難しさは健在。

 通常の敵ですらプレイヤーの生死を分けるほど強力な一撃を繰り広げてくるため、一瞬の油断も許されない、緊張感のある闘いが楽しめる作品だ。乗馬からの攻撃や様々なスキル、ステルス要素もあり、プレイヤーが好みの戦略で強敵に立ち向かうことができるのも嬉しいポイントだろう。

 塩さんは、フロム・ソフトウェアの過去作である『Demon’s Souls』と『SEKIRO』を既にプレイ済み。高難易度ほどやる気が出る性分と話しており、様々な強敵との戦闘に期待が抑えきれない様子だった。

 ボス戦では、敵に負けまいと絶叫を上げながら必死にプレイする塩さん。何とか反撃を試みるも、ボスによる圧倒的な力によりねじ伏せられ惨敗。ゲームオーバーになり悔しさをにじませながらも、諦めることなく冷静に敵の動きを分析し、ストイックに挑戦を続けていく。

 第7回配信(【ELDEN RING】魔術学院レアルカリア攻略部(塩タカ) #07)では塩さんの友人と共に、マルチプレイでのボス攻略に挑戦。味方がいることで戦闘が楽になる一方、マルチプレイでは休息による回復が使えなくなるなど、むやみに敵を突破させないような仕様があるため、また違った攻略の様子が楽しめるようになっている。

 塩さんが数ある攻略の内、どの手法を用いて冒険を進めているのか。ぜひ動画をチェックしてほしい。

 

【Let’s player】

塩(YouTubeチャンネル
YouTubeやニコニコ動画を中心に活動。ホラーゲームでは怖がる様子を楽しむ「絶叫プレイ」に定評がある。基本的には慎重にプレイする事が多いが、パニックになったり感情が昂ぶると一転して大胆な行動を取る様子が人気。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES