ゲーム実況者・塩と胡椒による『犬 犬(PHOGS!)』実況 視覚化されたプレイスタイルの違いが協力プレイならではの笑いを生む

 YouTubeとニコニコ動画にてゲーム実況者として活躍する塩さんが、友人の胡椒さんと共に「不思議な犬になってお散歩するゲーム 犬犬 (PHOGS!) 2人で配信」を配信した。

 今回2人が取り上げた『犬 犬(PHOGS!)』は、スコットランドのBit Loom Gamesが開発したアクションパズルゲームだ。プレイヤーは1つの体に2つの頭を持つ不思議なワンちゃんとなり、様々なフィールドでのお散歩を楽しむことができる。ステージ内で困っている不思議な生き物を助けてあげたり、パズルやアトラクションをクリアしながら、攻略を進めていくのだ。

 操作方法は移動と噛みつきというシンプルなもの。柱に交互に噛みついて進んでいくアスレチックや、2つの頭で紐を引っ張ってパチンコを打ち出すなど、直感的に謎を解くものが多い。マルチプレイでは2人で1匹のワンちゃんを操作することになるため、息の合った協力プレイが求められている。

 また、マップ上に隠された「金色のホネ」を集めることで、ワンちゃんの帽子が購入できるなど、収集要素も充実している。購入した帽子はもちろんワンちゃんに身に付けることが可能。自分の好みの見た目で冒険を進めることができるというわけだ。

 シンプルな操作性とは裏腹に、序盤は意図した通りに動かないワンちゃんに翻弄されてしまう塩さんと胡椒さん。攻略にはプレイヤー2人の息の合った行動が要求されることもあり、慣れないうちはレバーを引くという単純なギミックですら苦労してしまう姿を見せていた。

 収集要素である「金色のホネ」を探し当てながらも、とにかく仕掛けを解いて先に進みたい塩さんと、気になった箇所は逐一チェックを行いたい胡椒さん。

 方向性が一致せず、綱引きの様になりながら争う場面も多く見られるが、どこまでも伸びる犬に笑いがこぼれたりと始終にぎやかな内容だった。不思議なワンちゃんの冒険の行く末を、動画にてぜひチェックしてみてほしい。

 

【Let’s player】

塩(YouTubeチャンネル
YouTubeやニコニコ動画を中心に活動。ホラーゲームでは怖がる様子を楽しむ「絶叫プレイ」に定評がある。基本的には慎重にプレイする事が多いが、パニックになったり感情が昂ぶると一転して大胆な行動を取る様子が人気。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES