製作者からまさかのメッセージも…イカサマだけで勝利を目指すゲーム『Card Shark』に挑戦する魔使マオに注目

 バーチャルライバーグループ・にじさんじで活動する魔使マオさんは、自身のYouTubeチャンネルにて「「イカサマ」だけで勝つ詐欺ゲーム【にじさんじ/魔使マオ】」を配信した。

 配信でプレイしている『Card Shark』は、そのタイトル通りカードゲームである。しかし、カードによって繰り広げられる駆け引きや心理戦を味わうという内容ではない。では、何で勝負するのかというと「イカサマのテクニック」だ。

 本作の主人公は義賊集団の一員として、現実でも使用されるような本格的なイカサマのテクニックを使用し、上流階級に戦いを挑んでいく。カードをチラ見してパートナーに伝えたり、カードのすり替えを適切な速さで行う、相手にわざと手を見せて大きく賭けさせるなど、多彩かつ高度な技をバレないように繰り出し、相手を確実に負かしていくのだ。

 本作で使用されるテクニックは、現実でも使用されるような本格的なものなのだとか。また、絵画風の独特なデザインも、ゲームへの没入感を高めている。

 そんな心がざわつく知的なゲームに挑むのは、ファンからはとっても賢い頭脳とちょっと天然な部分が愛されている、使い魔のライバー・魔使マオさん。なかなかテクニックが覚えられずに四苦八苦したり、仕掛ける相手にやたら当たりが強かったりなど、彼女らしい要素が詰まった内容となっている。テクニックを完遂させた時に見せる、100%全力なリアクションにも注目してほしい。

 さらに配信中には、なんと本作の製作者のひとりから、スーパーチャットにより直々の応援メッセージが届くなど、見どころが満載の配信だ。気になった人は、是非配信を視聴することをお勧めする。

 

【Let’s Player】

魔使マオ(YouTubeチャンネル
にじさんじに所属する、天才・秀才な使い魔系バーチャルライバー(バーチャルYouTuber)。彼女の配信では、自信満々に挑戦しては調子に乗って失敗したり、リスナーを煽っては負けたりなど、不憫かつかわいらしい一面がよく見られる。また、早口ツッコミの達人でもある。ふとした瞬間に知的な面を見せたり、歌唱時の大人びた声のギャップは人一倍であり、そんな様子がファンを引き付けている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES