人気実況グループ「日常組」と「我々だ」による『マイクラ』椅子取りゲーム実況 バフにバフを重ねて相手の椅子を奪い合う

 YouTubeを中心に活動するゲーム実況者グループ日常組が、自身のチャンネルにて「【マインクラフト】さぁ、イス取りゲームをはじめよう【日常組×我々だ】」を投稿した。ゲストとして「○○の主役は我々だ! 」からトントンさん、鬱先生さん、チーノさんが参加している。

 サンドボックスゲーム『マインクラフト』にて独自のルールを追加し、これまでにも様々な遊び方を提供してきた日常組。今回行うのは運要素も兼ね備えた「椅子取りゲーム」だ。

 ルール内容は、5分の間にマップにランダムで出現する椅子を探し出して座り、最終ラウンドで椅子に座っていたプレイヤーが勝利というもの。ラウンドが進むごとに椅子の個数も減ってしまうため、ゲーム難易度が徐々に上がっていく仕様となっている。

 椅子には効果と確率が表示されており、次のラウンドで付与される。例えば、良い効果の「バフ〇%」の椅子に座ることが出来れば、試合を有利に進めることができるといった仕様だ。良い効果のある椅子を見つけたときには、先に座っていた相手から奪ってでも自分の物にすることが重要となっている。

 しかし、制限時間が過ぎてしまうと強制的に脱落になるため、時間が無い場合には悪い効果の「デバフ〇%」の椅子に座るしかないというジレンマも発生する。椅子の中には、効果に関わらず座ったプレイヤーを脱落させる「キラーチェア」も紛れているため、時間内に良い椅子に座れたとしても、一発退場になってしまう危険性も孕んでいるというわけだ。

 そのほか、ゲームを有利に進めるためのアイテムが全員に配られている。アイテムは、相手を遠くに飛ばすことができる「ノックバック棒」や、一部の椅子の場所を知ることができる「バナーブロック」など、どれも強力なものばかりだ。

 椅子が出現するのは、なにも地上だけとは限らない。海に出現した椅子を抜け目なく獲得していくクロノアさん、森を自身のフィールドとして椅子を死守するトントンさん。そこへ椅子を奪わんと攻め入る4人の熾烈な争いは、非常ににぎやかな内容となっている。勝利の栄光は誰に輝くのか、ぜひ動画をチェックしてほしい。

 

【Let’s Player】

日常組(YouTubeチャンネル
YouTubeにおいて動画投稿を行っている4人グループ。ペイントさん、しにがみさん、クロノアさん、トラゾーさん(現在休養中)で構成。『Minecraft』を用いた企画やシリーズ制作などは大人気コンテンツであり、丁寧な編集と動画の冒頭で行われる世界観に沿ったムービーや小芝居は視聴者を引き込むのに一役買っている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
四方香(Kaoru Yomo)
四方香(Kaoru Yomo)
TRPGとマーダーミステリーに興味津々な実況動画大好きライター。重厚長大なストーリーを追い求め、オープンワールドゲームの滞在時間は1000時間を超えました。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES