コスプレのインパクトの強いあまくだり氏による『遊戯王 マスターデュエル』が面白い 原作愛に溢れたデッキ構成にも注目

 YouTuberのあまくだりさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「融合フェスにサイバーとHEROで挑む決闘者【遊戯王マスターデュエル】」を配信した。

 20年以上の長い歴史と、それに伴う高い人気を誇る『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』。本配信でプレイされる『遊戯王 マスターデュエル』は、その膨大な量のカードの種類をゲーム内に落とし込んだ、本格的なデジタルカードゲームだ。多彩なモンスターや魔法といった様々なカードを使用した戦術を、PCやスマートフォンでそのまま遊べるようになっている。

 『遊戯王 マスターデュエル』では現在、期間限定イベントとして、「フュージョン フェスティバル」が開催中。その名の通り、特定のモンスター同士を融合させて召喚する融合モンスターのみをEXデッキに入れられるという特殊なレギュレーションとなっている。

 そんなフュージョン フェスティバルを配信で遊ぶYouTuberのあまくだりさんは、大の遊戯王ファン。カードゲームやアニメといった遊戯王というコンテンツに関しての知識は非常に膨大で、普段からカードパックの開封動画や、OCG・マスターデュエル両方の解説動画やプレイ配信などを行っており、その熱意がうかがえる。

 また、遊戯王の絶妙なコスプレをすることもユニークな特徴のひとつで、登場モンスターである「オベリスクの巨神兵」や「ラーの翼神竜」の姿が有名だ。この姿で料理動画などを上げているのもユニークなところ。

 そんな彼が今回コスプレするのは、初代アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の主人公・武藤遊戯に加え、融合モンスターがメインにフィーチャーした作品であるアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』に登場する丸藤亮(カイザー亮)だ。

 『遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の主人公・遊城十代の使用テーマであるHEROデッキと、カイザー亮が持つサイバー流のデッキで挑戦。使用するデッキごとにその姿を変えるという、徹底ぶりを披露。特にHEROデッキでは、遊城十代がマイフェイバリットカードと称する「フレイム・ウィングマン」を採用した、原作愛に溢れた構築となっている。

 配信内では、ここぞという場面で劇中内に流れるBGMを流し勝利するという、ドラマチックなシーンも。非常に見ごたえのある配信となっているので、気になった決闘者は、是非配信を視聴してみてほしい。

 

【Let’s player】

あまくだり(YouTubeチャンネル
『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』のコンテンツをメインで取り扱うYouTuber。「オベリスクの巨神兵」や「ラーの翼神竜」といったインパクトのあるコスプレをはじめ、パック開封や解説動画など、遊戯王愛に溢れた動画・配信をアップしている。また『アークナイツ』をはじめとした普通のゲーム配信も行うこともあるが、あふれ出る遊戯王愛を抑えられていないことが多い。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES