『パワプロ2022』の栄冠ナインを使用した「にじさんじ甲子園」が開幕  昨年から参加人数や規模がパワーアップ、目の離せない大会に

 ANYCOLOR株式会社が運営する、バーチャルYouTuber(バーチャルライバー)グループ「にじさんじ」の公式YouTubeチャンネルにおいて、「にじさんじ甲子園2022 ドラフト会議【 #にじさんじ甲子園 】」が配信された。

 野球ゲームの金字塔『パワプロ』シリーズ。その最新作である『eBASEBALLパワフルプロ野球2022』を使用した大会「にじさんじ甲子園」が、今年もスタート。昨年に引き続き、舞元啓介氏と天開司氏が主催を務める。

 今年で第3弾となる本大会では、『パワフルプロ野球2022』のモードのひとつである、野球部の監督となり甲子園を目指すモード「栄冠ナイン」を使用し、事務所に所属するライバーをモチーフにしたキャラクターを作成。監督(プレイヤー)を務めるライバーたちが、ゲーム内時間の3年間の間にチームを完成させ、対戦・優勝を目指していく。

 好きなライバーたちが活躍する舞台を見られるだけでなく、「栄冠ナイン」による選手の育成模様は配信にてチェックできるので、チームが完成するまでにどのようなドラマがあったのかを追うのも楽しい本大会。

 昨年は、決勝において同時接続者数が20万人を超えるなど、大きな盛り上がりを見せていた。さらに今年は、監督を務めるライバーや、ゲーム内で登場させるライバーの人数も大きく増加。より多くのライバーたちの活躍が見られることになるだろう。

 本配信では、作成するライバーを指名して決定するという、タイトル通りの「ドラフト会議」。自身が使用したいライバーを1位指名にするのか、それとも他の監督が狙っているライバーを指名するのか……高度な駆け引きが配信上のみならず、Twitterでも展開されていた。

 「にじさんじ甲子園」の本戦は、2022年8月12日(金)~8月14日(日)に開催、それまでに配信が行われるという流れになっている。各監督がチームを育成していく配信を合わせて見ることで大会の盛り上がりをより大きく体感できるので、気になった人は是非配信をチェックしてみてほしい。

 

【Let’s player】

にじさんじ【YouTubeチャンネル
ANYCOLOR株式会社が運営する、YouTuber(バーチャルライバー)グループの公式チャンネル。インフルエンサーとしての側面も持つ、個性豊かなメンバーが100人以上所属している。持ち前のユニークさを生かした配信や大人数を生かした企画などが話題となり、若い男女を中心に人気を博している。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES