天開司主催による、第2回「VTuberバトルロワイアル」が開催 交渉、共闘、裏切り……ドラマチックな展開が繰り広げられる生き残りをかけたゲームに、11人のVTuberが挑む

 個人で活動するバーチャルYouTuberの天開司さんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて、「#Vtuberバトルロワイアル2」を配信した。

 本配信は、天開司さん主催による、サンドボックス型ゲーム「Minecraft」を使用した大型企画。参加者は、専用に用意されたフィールドに飛ばされ、生き残りをかけたゲームに参加する。

 参加者は、時間経過によって進入禁止エリアが増えていくマップで、各所に配置された武器や食料を確保しつつ、最後のひとりになるまでプレイヤー同士で戦い合うことになる。昨今の流行である、武器を拾って撃ち合うバトルロイヤルシューターとは異なり、プレイヤーは近づくことでボイスチャットによる会話が可能となっている。そのため、より参会者同士のやりとりや駆け引きが重要となるのだ。

 

 参加者は、あっくん大魔王さん、神楽めあさん、叶さん、葛葉さん、椎名唯華さん、電脳少女シロさん、猫宮ひなたさん、ピーナッツくん、舞元啓介さん、魔界ノりりむさん、そして追加メンバーとしてばあちゃるさんが参加した、総勢11人。2018年8月にデビューした舞元さんが一番後輩にあたるという、そうそうたるメンバーだ。なお、最もバトルロワイアルに参加していそうな見た目の天開さんは、主催者としてゲームを管理する。

 本企画は、約1年前にも実施され、生き残るための結託や裏切り、バトルロワイアルらしいロールプレイなどが組み合わさった、さながらアニメのようなドラマチックな展開が好評を博しており、満を持しての第2回開催となった。今回も、熱いバトルや共闘、友情が生み出したエモーショナルな展開、運営を襲う謎のバグなど、前回に負けず劣らずの盛り上がりを見せた。

 本配信で紹介している運営視点のほか、参加者の各視点も配信されている。最後まで生き残り、優勝したのは誰なのか。気になった人は、是非配信を視聴してみてほしい。

 

【Let’s player】

天開司(てんかいつかさ)(YouTubeチャンネル
個人で活動するバーチャルYouTuber。強面の風貌とは裏腹に人情に厚く、幅広いバーチャルYouTuber界隈でも顔が広い。その風貌からも察せるとおり麻雀やギャンブルゲームをはじめ、様々なジャンルのゲームを遊ぶ。しかし、性格はギャンブラーではなく堅実なのも、彼の真面目な性格を表している。また、麻雀ゲーム『雀魂-じゃんたま-』で公式番組にレギュラー出演しているほか、プロアマ混合の麻雀リーグ戦『神域Streamerリーグ』主催を務める。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES