『ポケモンSV』に登場するキャラクター・ナンジャモと、共演を試みる花畑チャイカが面白い ユニークな画面構図を作り出すだけでなく、世界観を全力で楽しむ実況も特徴

 

 バーチャルYouTuber(バーチャルライバー)グループ・にじさんじに所属する花畑チャイカさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「花畑チャイカと現代ポケモン研究家パルデアへ行く その3 おはこんハロチャオってなんだ…?おはようございますだろ!アローーーーラーーーーーーーー!!!!」を配信した。

 2022年11月18日の発売から、3日で世界販売本数が1000万本を突破した「ポケットモンスター」シリーズの最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』。多種多様なポケモンたちを集めて戦わせるRPG要素はそのまま、シリーズ初のオープンワールド作品となっており、プレイヤーごとに自由な冒険が楽しめる。

 本作には、動画配信者のキャラクター・ナンジャモが登場し、発売前より「ポケモン公式YouTubeチャンネル」に彼女の動画が投稿されていた。そんなユニークな設定だけでなく、配信上の画面構図を狙ったかのように、ナンジャモがゲーム画面左側に登場するという点も話題となっている。

 発売日から本作の実況を開始する配信者も多く、それぞれ個性的な反応を示していた。なかでも、本記事で紹介する花畑チャイカさんの配信は、普段から自身の姿をゲーム画面に重ねて映している場合が多く、映像とシンクロしたリアクションを取ることが恒例となっている。そんな彼がナンジャモと出会うからには当然、面白い構図を作り出さないはずがない。

 

 画面だけでもインパクト抜群なチャイカさんの配信だが、『ポケモン』の世界観に全力で没入したり、細かなテキストや見逃しがちな部分について触れたりなど、ゲームをじっくり、しっかりと楽しんでいるのが特徴。ツッコミどころ満載な自称・現代ポケモン研究家の旅は、他の配信では見られない彼の個性が詰まった内容となっているので、是非本配信を視聴してみてほしい。

 また、配信回数を追うごとに、独自の解釈を行ったストーリー考察を実施し、配信の概要欄にとてつもない長さの設定まとめが記載されていくので、気になった人はそちらにも注目だ。

 

【Let’s player】

花畑チャイカ(YouTubeチャンネル
にじさんじ所属のバーチャルYouTuber(バーチャルライバー)。落ち着いた低い声から繰り出される、何でもアリなトークが人気。ファンから虚言癖呼ばわりされるほど適当な言動や、突然奇怪な行動に走るなど、見ていて飽きない人物。ゲーム実況では、バーチャルライバーとしての姿を最大限に活用した、ユニークな配信画面を作り上げることに長けている。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

「ぼっち・ざ・ろっく!」原作者・はまじあきさんが『Gartic Phone』をプレイ まんがタイムきらら系列の作家たちが集まって行われた、豪華なお絵描...

https://www.youtube.com/watch?v=z2ytliOjwC0  配信も行っている漫画家のはまじあきさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「ぼっち・ざ・ろっく!原作者の前で描いてみたwithきらら作家【Gartic Phone編】」を公開した。  本...

Stay Connected

TOP STORIES