『遊戯王 マスターデュエル』に新たなテーマ「ラビュリンス」が実装 待ち望まれた人気テーマと「地獄詩人ヘルポエマー」を組み合わせ、ユニークなデッキを構築するあまくだり氏に注目

 

 YouTuberのあまくだりさんは、自身の切り抜きYouTubeチャンネルにおいて「ラビュリンス&神碑登場!新パック開封&新デッキでデュエル!【遊戯王マスターデュエル】」を配信した。

 本配信でプレイされる『遊戯王 マスターデュエル』は、20年以上の長い歴史を持つ『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム(以下、遊戯王OCG)』を基にした、デジタルトレーディングカードゲーム。「ブラック・マジシャン」や「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」をはじめ、一万種類を超えるカードが収録されている。

 オンライン対戦により気軽にいつでも決闘が楽しめるだけでなく、ゲーム内で行われる処理を簡潔かつ正確に行うことが可能なほか、海外で登場したカードをゲーム内で先行実装するなど、デジタルの強みを生かした施策を展開。11月29日には、累計ダウンロード数5000万突破が発表された。

 本作では、おおよそ月に1度のペースで、新カードの実装とそれらが収録されたカードパックが販売される。12月8日から登場した新パック「ミステリアス・ラビリンス」では、人気テーマである「ラビュリンス」が実装され、大きな盛り上がりを見せている。

 そんな更新を心待ちにしていたのは、『遊戯王』コンテンツを中心に動画や配信活動を行っているあまくだりさん。本作に関しては、リリース当初から現在までプレイしており、面白いコンセプトを用いた視聴者との対戦から、強い弱いに囚われず、自身が好むテーマを使用してランクマッチに挑むなど、『遊戯王』を心から愛する決闘者だ。

 

 あまくだりさんが「ラビュリンス」実装を待っていたのは、原作『遊☆戯☆王』において闇マリクが使用したカード「地獄詩人ヘルポエマー」を活用するため。少々変わった効果を持つカードで、あまくだりさんはこのカードを活用するためのデッキを考案していたものの、件の「ラビュリンス」カードが『遊戯王 マスターデュエル』では実装されていなかったため、本作内ではデッキを組めずにいた。

 「ラビュリンス」がついに実装され、ユニークなコンセプトのデッキをさらに増やすあまくだりさん。配信内での、カードを手に入れるためのパック開封や、たびたびモノマネする闇マリクのモノマネにも注目だ。あまくだりさん自身が管理しているサブチャンネルにて、例のデッキを用いた決闘の切り抜き動画もアップされているため、気になった人は是非視聴してみてほしい。

 

【Let’s player】

あまくだり(YouTubeチャンネル
『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』のコンテンツをメインで取り扱うYouTuber。「オベリスクの巨神兵」や「ラーの翼神竜」といったインパクトのあるコスプレをはじめ、パック開封や解説動画など、遊戯王愛に溢れた動画・配信をアップしている。また『アークナイツ』をはじめとした普通のゲーム配信も行うこともあるが、あふれ出る遊戯王愛を抑えられていないことが多い。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
寺村 一也(Kazuya Teramura)
寺村 一也(Kazuya Teramura)
ライター。ゲームに関連した書籍・WEBメディアで記事を執筆する傍ら、ゲーム実況・VTuber文化にも精通。幼少期からゲームを遊ぶ時間に制限があったものの、説明書や攻略本など関連書籍を読み漁りゲームの魅力に触れていく。その経験からプレイ以外の「観て楽しむ」という実況文化を学ぶようになる。

PickUP !

Related Articles

「ぼっち・ざ・ろっく!」原作者・はまじあきさんが『Gartic Phone』をプレイ まんがタイムきらら系列の作家たちが集まって行われた、豪華なお絵描...

https://www.youtube.com/watch?v=z2ytliOjwC0  配信も行っている漫画家のはまじあきさんは、自身のYouTubeチャンネルにおいて「ぼっち・ざ・ろっく!原作者の前で描いてみたwithきらら作家【Gartic Phone編】」を公開した。  本...

Stay Connected

TOP STORIES