新体験型施設「シー・ドラグーン」2022年3月オープン。福岡の観光の賑わいを取り戻す地元密着形施設

 SEアミューズメントは2022年3月に福岡県福岡市に開業される新体験型施設「シー・ドラグーン」をプロデュースした。

 SEアミューズメントは「人と人とをつなげるアミューズメントの提供」を企業理念として、公園、スポーツ施設、テーマパークにおける体験型コンテンツの企画、設計、製造、設置からメンテナンスまでを行っており、遊びを通じて新しい発見や学び、人の成長への貢献をコンセプトに活動している。

 これまで、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「マッスルモンスター」、滋賀農業公園ブルーメの丘「アルプスジム」「フォレストライナー」のコンテンツ導入、オープン日のチケットが完売した、万博記念公園「万博BEAST」でのコンテンツ運営を手掛けており、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト「マッスルモンスター」は2017年3月25日(土)にオープンし、約1年で10万人の来場者数を記録。

 今回の新体験型施設「シー・ドラグーン」は新型コロナウイルス感染拡大の影響でレジャー業界全体が打撃を受けている中、コロナ禍で希薄になった人のつながりや低迷している福岡の観光の賑わいを取り戻したいという想いから、SEアミューズメントが関連会社を設立し、地元に密着した形で運営に着手することを決定。そのため、新体験型施設「シー・ドラグーン」のコンセプトやロゴには、暗い時代を打ち破るという強い想いがこめられている。

 今後も随時、体験型施設「シー・ドラグーン」の詳細について発表がある予定だ。

 

「シー・ドラグーン」概要

実施場所:福岡県福岡市
オープン時期:2022年3月

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES