マリオ+ラビッツの続編『MARIO + RABBIDS SPARKS OF HOPE』が2022年発売予定

 UBIソフトは、E3におけるUbisoft Forwardのライブ配信において、新作『MARIO + RABBIDS SPARKS OF HOPE』をNintendo Switch向けに2022年発売予定であることを発表した。

 本作は、2018年に発売された『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』の続編。同シリーズは、マリオとUBIソフトの人気キャラクター・ラビッツがコラボレーションした作品で、ターン制のシミュレーションRPGを採用している。

 今作も同様に、9人のヒーローの中から3人のヒーローを選んで、ドリームチームを結成し、新たなボスやおなじみの敵を倒していくことになる。ヒーローのスキルを駆使して、敵をダッシュさせたり、味方をチームジャンプさせたり、カバーに隠れたりと、戦略的な行動が求められる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

pixiv、運用型広告を簡単に出稿できる「pixiv Ads」提供開始 エンタメ系商材に特化した広告プラットフォーム

pixiv Adsは、特に電子書籍やゲームなどの案件との高い親和性を発揮しており、エンタメ系商材において優れた広告効果が期待できるという。

Stay Connected

TOP STORIES