「コロナ禍とモバイルゲームアクティブユーザーの動向」に関するセミナーが開催

 日本リサーチセンターは、新型コロナウィルス感染拡大が与えるゲーム市場への影響、ゲーム業界に於けるマーケティングアプローチの新たな在り方についての対談セッションを、2021年6月23日に開催することを発表した。

 当日は、ゲーム業界唯一のコンサルティング企業として、数多くのゲームパブリッシャーや開発企業、関連団体から高い信頼を得ているゲームエイジ総研の光井誠一代表をゲストに迎えて、話をうかがうとのこと。

 

開催概要

■テーマ:新型コロナウィルスとモバイルゲームアクティブユーザーの動向〜この一年間を振り返る〜
■日時:2021年6月23日(水)15:00~16:00 終了予定
■参加方法:事前予約制 ※参加費は不要
■スケジュール
 1 光井社長へのインタビュー(聞き手:中村英朗) 15:00~15:30
 2 代表への質問、参加者間での意見交換 など 15:30~16:00
■進 行:ビジネス イノベーション センター(BIセンター)中村 英明

【講師】株式会社ゲームエイジ総研 光井誠一氏
1978年大学卒業後、大手玩具商社へ就職。その後株式会社セガ・エンタープライゼス(現、株式会社セガ)、株式会社カプコンで新規事業の企画/立ち上げなど、営業/販売戦略部門で勤務。2008年に同社代表取締役に就任。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

中裕司容疑者、インサイダー取引の疑いで再逮捕 エイチーム株を1億4,400万円分買い付け

今回は『FF7 THE FIRST SOLDIER』についてエイチームとの業務提携を行うという公表前の内部情報をもとに1億4,400万円分の株を買い付けたとして、再度逮捕された。

Stay Connected

TOP STORIES