N64のボードやミニゲームもリメイク。『マリオパーティ スーパースターズ』2021年10月29日発売

 任天堂は、E3におけるNintendo Directのライブ配信において、Nintendo Switch用ソフト『マリオパーティ スーパースターズ』を2021年10月29日に発売することを明らかにした。価格はパッケージ版が6,578円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)。

 「マリオパーティー」シリーズは、すごろく風の「ボードゲーム」と「ミニゲーム」で最大4人(一部シリーズでは最大8人)で対戦し順位を競うパーティゲームだ。本作は、ニンテンドウ64で発売されたシリーズタイトルから5つのボード(ステージ)をリメイク、さらに歴代の珠玉のミニゲームを100種収録。

 また、オンラインにも対応しており、世界中のプレイヤーとランダムマッチで対戦することが可能。そのほかスタンプを用いたコミュニケーションも可能だ。なお、フレンド同士ならボードゲームの途中セーブもできる。

※ゲーム画面は配信をキャプチャーしたものとなる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

シリコンバレー銀行破綻、長期的には日中印の海外進出に影響か?

ハイリスク・ハイリターンなゲームビジネスにとって、シリコンバレーバンクはかけがえのない支援者だった。今後ゲーム業界ではどのような影響があるのか。

急成長のNextNinjaが全職種積極採用! 代表・山岸氏が本気で求める人材像とは

[AD]飛躍の時を迎えつつあるNextNinjaは今、全力で新たなチャレンジャーを探している。「全職種積極採用」を掲げる組織戦略と、求める人材像とはいかなるものなのか。代表の山岸氏に直接話を聞いた。

【特集】ポスト・メディアミックス時代で躍進する中国、カギは放置ゲームと安心感

2022年のモバイルゲーム市場を分析。『ウマ娘』以降のポスト・メディアミックス時代において、中国系パブリッシャーが躍進した背景とは。

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES