Qiita、企業や組織としての記事投稿・蓄積を可能にする「Qiita Organization」のCBT版を公開

 エイチームのグループ会社であるIncrementsは、日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita(キータ)」において、企業や組織としての記事投稿・蓄積を可能にする「Qiita Organization アップデート」クローズドベータ版の提供を2021年7月15日(木)より開始したことを発表した。

 「Qiita Organization」は、「Qiita」の個人アカウントを紐づけることで、Organizationごとのアウトプット活動の統計情報やランキングなど、企業や組織としての活動を可視化することができる機能となっている。

 

<以下、プレスリリースより引用>

株式会社エイチームのグループ会社であるIncrements株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田健介)は、日本最大級のエンジニアコミュニティ「Qiita(キータ)」において、企業や組織としての記事投稿・蓄積を可能にする「Qiita Organization アップデート」クローズドベータ版の提供を2021年7月15日(木)より開始しました。

※注釈:「最大級」は、エンジニアが集うオンラインコミュニティを市場として、IT人材白書(2020年版)と当社登録会員数・UU数の比較をもとに表現しています

 

Qiita Organizationとは

Qiita Organization(キータ オーガナイゼーション)とは、「Qiita」での個人アカウントをOrganizationに紐づけることで、Organizationごとのアウトプット活動の統計情報やランキングなど、企業や組織としての活動を可視化することができる機能です。

 

アップデートについて

従来のQiita Organizationは、個人アカウントをOrganizationに紐付けて発信することができる機能でした。今回のアップデートにより、研究機関やコミュニティ、企業などによる情報発信を行え、そしてそのような組織と個人がつながることを可能にします。

ベータ版として以下の機能を提供します。こちらの機能は、正式版リリース時には全てのOrganizationが利用可能になる予定です。

・Organizationに紐づけた記事の投稿
・Organizationのフォロー機能追加
・Organization記事の閲覧数が増えるUI改善
・Google Analyticsを使った数値計測の機能追加

詳しいアップデート内容についてはこちらをご覧ください
https://blog.qiita.com/qiita-organization-update-beta

Qiita Organizationのアップデートは現在はクローズドベータ版として一部のOrganizationにのみ公開しています。今後フィードバックをもとに改善をおこなった後、オープンベータ版として利用を希望するOrganizationに順次公開する予定です。

「Qiita」は、今後もエンジニアに関連する各種サービスを通じて、企業とユーザー双方にとって価値のある接点を提供し、プラットフォーム活用の可能性を広げてまいります。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部
PickUPs!編集部https://pickups.jp/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

PickUP !

Related Articles

Stay Connected

TOP STORIES